【世界情勢・コロナ・経済破綻・戦争】は「川」みたいなものである

妄想屋の今日の一言

明けましておめでとうございます。
今年も早速、妄想していきます。
妄想屋の2021年「大予言」特に何もありせんが、一応

  • 世界情勢
  • コロナ
  • 経済破綻
  • 戦争

このようなことを妄想します。
心配するのは本当にやめていただきたい、心配から作り出されることは「不安」と「憎悪」が世界を作っていきます。

それでは、大まかな
今年の流れを書いていきます。

まずは、経済から見ていきます。
経済をふかせば、ツケは必ずきます。
いっときはよくてもいつまでも続きません。
日経もFRBも中国も同じようにツケを払う必要があります。
それが「経済破綻」です。
こんなに景気が低迷しているのに日経が下がらないのは、
国が力を入れているからです。
「資本主義」でもなんでもないのです。
支配者たちの都合で経済を動かします。
誰が付けを払うのでしょうか?
「国民」です。

黒字なのに「国民に返さない」国があるのでしょうか?
海外にお金を逃すためです。

2021年のエコノミスでもありましたね。
世界中で勇逸の黒字の国家、日本からの軍資金を提供します。

国は国民に900万円の借金をしています。
今まで頑張って働いてきた国民に払わず、返さず海外に配ります。
「今」日本人が困っているのにいつ使うのでしょうか?

経済が困った際は、不満はどこに向かうでしょう。
そうそれは、他の国に目を向けます。

中国ならアメリカ!
アメリカなら中国!

こうして、国はどこに向かうでしょうか?
「戦争です」
何かと何かをぶつけて歴史をもみ消す。

だからと言って、「国」や「世界」に憎悪を抱くと思い通りになって行く。
あなたが自身が己と向き合って1人ずつがしっかりすることが求められます。

来年は、「川」のように流れのままにいくことをお勧めします。変に頑なにならず、

「川」の流れのように身を任せるとうまくいきます。
静観して落ち葉のように「川」を流れていくとうまくいきます。
この流れに背いた場合は、川の流れが強くて飲み込まれてしまいます。
誰も守ってくれませんが、一緒のように静観して「川」を
きれいに流れて行く人たちと協力し合いながら、1人ずつ生きて行くことが大切です。

いい流れに生きるために必要なのが、
「感謝」する気持ちです。

皆さんも私も今年がいい年に成ることを心からお祈りします。

生かしていただいて有難う御座います

タイトルとURLをコピーしました