【宇宙の真理を学ぼう】宇宙人は、アミーゴ?宇宙人は、崇める存在?

妄想屋の今日の一言

今日も、ぶっ飛んだ妄想していきます。

宇宙人は、友達=アミーゴです。
支配者は、上書き保存で宇宙人を崇める存在として扱う。

「小さな宇宙人アミ」という著書から今日は考察していきます。

「恐怖心」を煽って、いくことが誰かの目的です。
もう、あれも「許せない」これも「許せない」となってしまう可能性があります。
旦那も許せない・あの人がどうのこうの。

なので受け入れる。何でもいいから「許す」。

「愛」をテーマに、宇宙人アミ=アミーゴー=友達という意味です。
その愛の宇宙人と遭遇した「宇宙の真理」を見ていきます。

受け入れる

アミ「この宇宙は生命に満ち溢れているんだよ。何百万、何千万というふうに人が住んでいるんだ。

沢山の善良な人達が進んでいるんだよ。」

ペドリュート:どういうわけか彼の言葉は奇妙な効果をもたらした。

彼の言った通り本当に目の前に、これら何百万、何千万もの宇宙の星の住人たちが見えてきた。

もう恐怖心はどこかへ行ってしまった。

彼が他の星の人間だということを、なんの驚きもなく受け入れることに決めた

1巻P25

受け入れていますか?あなたは今起きていること今生きていることこのブログを読んでいることを受け入れる。そうすると、許せるようになります。

今、住んでいるところ(地球)を大切にしよう


ペドリュート:僕たち地球人のことをあまりよくないと、彼が言っていたことを思い出し、その良くない理由の一つが分かったような気がした。

僕たちは自分たちの地球を大切にもしなければ、守ろうともしない。

それどころか平気で壊してさえいる。

でも彼らは自分たちの星をとても大切にしている

1巻P36


今がとても大切。自分の土地・自分の星を大事にする。
この目の前の星があるのは、木があり、水があり空があり、地球そのものがとても大切で感謝できる。

  • 愛の水準
  • 神は無限の存在であり、純粋な創造のエネルギー

このようなことがつらつら書かれています。

とても心に残る・温かい心がある。
このような宇宙の真理をゴリゴリ書いてくれています。

いい話ですね。ここだけフォーカスし続ければ現実もいいことしか起きないです。

だが、やってくる。
じゃーじゃー、じゃんじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃーん

きましたよ。宇宙人を崇めるようにさせる。
これをやりたがっている可能性がかなりある。

「UFO」「宇宙人」の情報が開示されつつあります。

2021年はUFOの年に? 米政府が「全情報」開示へ

トランプ前米大統領が昨年12月に署名した新型コロナウイルス対策法には、ある興味深い条項がある。それは、米情報機関は180日以内にUFO(未確認飛行物体)についての全情報を網羅した報告書を米議会に提出するべき、というものだ。報告書は機密扱いとはされず、一般にも公開される。 報告書は、UFOが国家安全保障の脅威となるかどうかについての分析も含まなければならない。まるで、B級SF映画のオープニングロールのような話だ。

あたかも情報を開示してオープンにみえますが、、その裏に潜むストーリーは何なのか?
これは長期計画になることでしょう。

まず、何でこのタイミングで「宇宙人」情報を開示しているのか?それは、様々なことがあるでしょう。

  • 宇宙にいくために民間企業に宇宙ロケットを作ってもらうため
  • 新たな信仰として宇宙人にするため
  • 民間に対しての反感を情報開示としてアク抜きするため

などなど色々なことを考え開示されだしています。

さあここで宇宙人を「新たな信仰神・仏」みたいにする。

 

エイリアンは地球を離れたときに神を創造しました-テレビの歴史の司会者は主張します

古代のエイリアン文明はかつて人間によって誤って崇拝され、現代の宗教の基盤を作りました。それはヒストリーチャンネルのプレゼンターであるジョルジョツォウカロスによって見事に主張されてきました。

セバスチャンKETTLEY

 

Tsoukalos氏は、今週末、カリフォルニア州インディアンウェルズで開催された毎年恒例のContact in the Desert UFO会議で、宗教の起源についての彼の信じられないほどの理論を発表しました。

ヒストリーチャンネルで古代エイリアンをホストしていることで知られるテレビ陰謀理論家は、人間と地球外宇宙飛行士との古代の出会いについて熱烈な2時間の話をしました。

UFOハンターは、初期の人々がエイリアンの訪問者を神と偽って伝え、彼らの技術は魔法と解釈されたと主張しました。

彼は次のように述べています。「私たちが今日のがらくたにいる理由は、テクノロジーの誤解によるものです。

「私たちが今日宗教を持っている理由は、地球外の訪問を誤解しているためです。」

Tsoukalos氏によると、誤って伝えられた技術の例は、古代の文学や芸術だけでなく、エジプトや中央アメリカのピラミッドでも明らかです。

テレビの司会者は、古代の遺物にいる外国人の訪問者の証拠を神、魔法、その他の幻想的な存在の芸術作品として却下したことで考古学者を非難しました。

とりわけ、古代エイリアンのホストは、地球は丸くて平らではないと主張しました。人間はいつか宇宙の隅々を探索し、エイリアンは実際に宇宙を旅するときに宇宙服を必要とします。

そんなのあり得るわけないじゃないか。と思うかもしれませんが、

もし、戦争がおき、あなたの生活が苦しくなってひもじい思いをするとします。
そこに戦争を終わらせます。それは、実は「宇宙人の技術があったからだ」とします。

そうすると、人間は、宇宙人を崇める存在にして祀るようになります。
しかし、実際は、戦争も演出で作り出されたものです。

この「宇宙人を神として崇める」のはいいことと思うかもしれません。
しかし、あくまで宇宙人は、アミーゴなのです。

これは、今後進ませる可能性があります。
今日は、これ「宇宙人は、アミーゴ」です。

生かしていただいて 有難う御座います

タイトルとURLをコピーしました