【解体新書②】どちらに転ぶか、あなた次第「日本ワクチン白紙」「インド ワクチン会社 放火」「イラク 自爆テロ」「【週65人】インフルエンザ去年の0.078%」

世界情勢

今日は、

  1. 日本ワクチン白紙
  2. インド ワクチン会社 放火
  3. イラク 自爆テロ
  4. 変異種は要注意だが、インフルエンザ週に65人 去年の0.078%

という妄想をしていきます。
妄想ですが、参照しているのは世に出ているニュースです。

日本のワクチンが6月に延長、
あれだけ「ゴリ押し」していたのに、不思議なことですね。

ワクチン供給日程、白紙に 全国民分「6月までに」が一転 政府

新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する菅義偉首相(右から2人目)=22日午後、首相官邸
政府は22日、新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、全国民分を6月末までに確保するとしてきた従来の方針を事実上撤回した。

「まだ供給スケジュールは決まっていない」と明らかにした。政府内では供給時期をめぐり混乱も露呈した。
「今年6月までに接種対象となる全ての国民に必要な数量の確保は見込んでいる」と踏襲した。 

原因は発注ができなくなったとのことでした。
そして、ニュースをくまなく探すと、インドのワクチンメーカーが火災になっているとか、

世界最大ワクチンメーカーで火災、5人死亡 コロナワクチンに「影響なし」 印

世界最大ワクチンメーカーで火災、5人死亡 コロナワクチンに「影響なし」 印

【AFP=時事】(更新)インドにある世界最大のワクチンメーカー、インド血清研究所(Serum Institute of India)で21日、火災が発生し、5人が死亡した。地元自治体が発表した。同社関係者によると、新型コロナウイルスワクチンの製造に影響はないという。
同国西部プネ(Pune)にある同社は、英国の製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)とオックスフォード大学(University of Oxford)が共同開発したワクチン「コビシールド(Covishield)」の何百万回分もの接種量を製造しており、インドだけでなく他の多くの国にも出荷している。【翻訳編集】 AFPBB News

建前は、影響がないとされていますが、実際は、ワクチン摂取の利権が爆発で提供できないからではないでしょうか?そしたら、白紙の意味もわかります。
さらに、ワクチンといえば、ビルゲイツ氏

菅首相 ビル・ゲイツ氏と電話会談 途上国へワクチン供給に協力

菅総理大臣は、マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツ氏と電話で会談し、東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けた決意を示すとともに、途上国への新型コロナウイルスのワクチンの供給に協力する考えを伝えました。

この経由でインドからもらう予定でしたが、元の工場が燃えてしまいました。

インドでお金がもらえるはずの人たちが激怒しているのかもしれません。
国境は変わりますが、
イラクでは、よくもやってくれたなと怒っているようでした。

イラク首都で自爆テロ 100人超死傷

イラクの首都バグダッドで21日、自爆テロがあり、少なくとも28人が死亡、70人以上がケガをしました。
AP通信によりますと、自爆テロがあったのはバグダッド中心部の市場で、実行犯2人が相次いで身につけた爆弾を爆発させました。
実行犯らは当時、治安部隊の追跡を受けていましたが、買い物客らで混み合う市場で自爆したということです。
この爆発で、少なくとも28人が死亡、73人がケガをしました。今のところ、犯行声明は出ていません。
イラクでは2017年に過激派組織「イスラム国」との戦闘が終了し、その後、首都バグダッドでこうしたテロはほとんど起きていませんでした。

漫画AKIRAでこんな感じで見ている人たちがいましたね。

裏では虎視淡々と物事が進んでいるのでした。
日本人もそろそろ「インフルエンザとコロナのデータがおかしいんだよ」
と氣が突き出しています。これだけあからさまにやるようになったら、
マスメディアがおかしいことがわかってしまう。

先週のインフル患者報告数は65人
昨年より非常に少ない状況続く

コロナの週毎の感染者

以上のニュースから、インフルエンザどこへ行ったのでしょうか?

コロナの変異種は死亡率が高いとかわからない面もありますが、
世界が一時カオスになります。

妄想に入っていきますが、インドということは中●共産●は、だいぶ押し込みができなくなりつつあるようです。
インドまで入り込めるようになりました。
今まではイラク戦争やアフガニスタンで「テロ」や「ISIS」がウヨウヨして、入ることも難しかったです。
ここで、勢力図が変わりそうです。
しかし、まだ相手の懐なので、テロや爆発は起きることでしょう。
治安はいきなり良くなることはありません。
日本は【「物資」をあげるようにするとまた日本が還ってきた】と言われて信頼を得ることができます。

世界がカオスになるにつれより、静観して見ていきましょう。
この犬のようにどんぱちやりますが、深入りせずにクポクポ「楽しいこと」をしていきましょう。
命がいくつあっても足りません。お互い消耗していくだけです。

こんなに世界が荒れている中、日本が美味しくご飯を食べることができるのは、
あなたの先祖や水に恵まれていること等々、奇跡に近いことです。
この受け取った、バトンをつないでいけるといいですね。
カオスになってもまた、強くて人に憂うことのできる「優しい日本」にするチャンスです。
とても感謝できることです。

感謝から物事は始まります。

生かしていただいて有難う御座位ます

タイトルとURLをコピーしました