【解体新書⑤】ニュースが明るみに出ない世界「尖閣諸島・クリミア化危惧」「ウイグル人ジェノサイド」「中国高官のつるし首」これだけアシストされている意味

世界情勢

テレビ番組を見ていても、中国押しがすごく成ってきている。

ニュースを見ても「尖閣諸島」や「沖縄」の問題は、まるで何もないかのように水面下に消えていく。

出てくるニュースは、「チンころな」と「菅叩き」

今日は、一応表にも出ているニュースを掘り下げていきます。

  • 尖閣諸島 
  • 中国が「クリミア併合」方式で尖閣、沖縄を支配する未来 元陸自最高幹部が警鐘
  • 米がウイグル族「ジェノサイド」認定
  • 中国高官のつるし首

これだけ、押されているのに日本から出るマスメディアのニュースが、お笑い芸人並みの「チンころな」と「菅叩き」

押すなよ、押すなよ、クローゼットするから、熱すぎるわ。

出川哲朗、人間しゃぶしゃぶに挑む ゼブラ『デルガード』キャンペーン『出川学園』リアルガチ授業「家庭科」&「美術」

ということで早速

尖閣諸島のニュースから見ていきます。

年上明けの沖縄→独立→真っ赤の支配に系譜しています。

中国が「クリミア併合」方式で尖閣、沖縄を支配する未来 元陸自最高幹部が警鐘

宮古島に配備された自衛隊の対艦ミサイル古代中国の軍事思想家・孫子が説いた理想の兵法は、「戦わずして人の兵を屈する」である。現代の中国がその教えを実践に移せば、日本の領土を奪うことも朝飯前なのか。「気付いた時には負けている」という最悪のシナリオについて、元陸自最高幹部が警鐘を鳴らす。(「週刊新潮」2020年12月17日号掲載の内容です)

ウイグル、「ジェノサイド」アメリカさんもGPSから見ている。
中国の人種差別。

中国サイドからは恐怖映像のクローゼット

真っ赤な人たちは、ワンパターン恐怖で脅し、議員は怖くて話せませんよね。

「天は自ら助くる者を助く」Heaven(God) helps those who help themselves.
ということわざの通り、他人に頼らず、自立して努力する者には天の助けがあり、必ず幸福になるということです。

仕方ないので、新しいプラットフォームを私たち日本人が1から作った方が早そうですね。

おそらくそちらに進んで欲しいのでこれだけ後押ししています。

そしたら、みんな楽しく、働き日本をよくしていきましょう。

いつでも必要なのが「感謝」です。

生かしていただいて有難う御座います

タイトルとURLをコピーしました