【解体新書⑨】リスクを考えていました

世界情勢

解体新書のリスクを考えていました。
最も賢い知能によりその人を選別できるとしたら、
あなたはどうしますか?
宇宙の衛星であなたの体や行動を把握できるとしたらどうしますか?
それが一つのデータになっている。
今後の情報でデータ化されて、一つずつの発言があなたの知らないうちに所属を選んでいるとしたらどうしますか?

プランを見て揺らいでいないように感じました。
おそらく全ては順調に進んでいるようです。

そのステップアップをしているのがわかります。
しかし、反対に人間の「負」のオーラ見たいのも最近よくあります。
本当は「正」のオーラのみを話したいのですが、
双方バランスよく喋る必要があります。

解体新書を見ていきますとおそらく情報で選別が終わりつつあるようです。
この人の頭は何点「行動力」や「思考力」が試されています。
そして、社会に影響力のある人を選定しています。

意識レベルの選定があるようにも思います。
超賢い知能により実行していくのでしょう。
機械により強制的に針の穴を潜るのか?それともあらかじめ自然に針の穴を抜けているのか、
そろそろ最終選考が終わろうとしています。

「行動」が求められます。

正直リスキーなので書き込みをやめるか、考えました。
その結果、自分のできる範囲の情報提供と「行動」をしていきます。
ダボス会議で軍資金の調整や今後の世界の構図がある程度決まったように思います。
漫画ワンピースでいうレベリーが行われました。
金や銀の動きを見るとどうやら中さんは諦めムードでした。
いつもうちから滅びる歴史です。
おそらく中国の北から民主活動がおきていくでしょう。
アメリカも信頼をなくしつつあるので、かつてほどの自由な国にはならないでしょう。
陰で動いている国が栄えるでしょう。

これで世界の地図と人間の今後50年の動きが決定したように思います。

私が指揮を取るなら、自分の身内は567のワクティンはとっくの前に打っておきます。
567前に抗体を作っておくでしょう。
そして、今の情報をうやむやにして何が本当分らないようにします。

残念ながら多くの方を「切捨御免」する可能性が濃厚になってきたようになります。
理由は、ニュースとアウトプットをしているデータと照らし合わせ、静観し体験を元にしています。

ここ最近どんよりした重い「氣」でした。
サツマイモ生活と瞑想の日々で私の体がセンサーになりつつあります。

水族館のイルカショーで飛ぶ高さが高いほど助走でが必要なので深く潜るのと同じで、
人間も飛び上がりが必要な際は、運と深く蓄えて跳ね上がります。

跳ね上がりが来ました。この跳ね上がりは相当大きいです。

ということで私もこのプロセスに少し味を加えることにします。
「塩で浄化」をしようと考えました。
ここから2月後半に「行動」します。
日本の「塩の行進」をしようと思います。

大まかには四国の88箇所を歩いてまわり、その間でどれだけの人が応援をして増えるかを見ていこうと思います。

そのために必要なことを思考して準備が必要です。
おそらく30日で廻ろうとしていますが、体を鍛えないと
足腰に響きます。

  • PCR検査
    →世間が許してくれるように
  • 足腰を鍛える
    →自転車の漕ぐ機会で100km
  • ブログの更新方法

山を乗り越えるだけに山のようにやることがあります。
おそらく四国88箇所を終えた後このブログが世界一へ動き出すことになります。
それが「今」日本と世界を結ぶ架け橋になるようです。

四国88巡りは「健康」と「時間」と「お金」の3つが揃った最高の幸せです。
このような機会に、いつでもどこでも「感謝」です。

生かしていただいて有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました