【解体新書⑭】ビックブラザーの世界へようこそ?

妄想屋の今日の一言

久しぶりにニュースを見たところ、忖度ばかりのニュースばかりで書く氣もなくなりました。
言いたいことも言えず、何かに怯えブルブルしている人たちのようでした。

何を書いても情報統制局の元、マスクをかぶり私たちは、
その世界で平和に生きるのでした。

狼の仮面をかぶってヒャッハーコントロール。

手塚治虫さんの火の鳥も狼をかぶり脳みそをコントロールするというお話がありました。
現実的に可能になりつつありそうです

おおかみになるのか?それとも

工場のプラグに繋がれた人間になっているのか?

どちらも可能なストーリーであることは間違いありません。
瀬戸際に思います。

他にも色々な道があります。
自分達が考えた楽しい理想が集合体となり、私たちの未来を形作ります。

ロボットになるのか?本当の人間になるのか?

それは私たち1人ずつの精神性で選択できるでしょう。

生かしていただいて有難う御座います

タイトルとURLをコピーしました