この世に起こることはすべて、必然現代の名役者になる

コロナ妄想屋の今日の一言

「あと、半時は疫病が続くぞ、その後世界的に争い、その次の時新しい新年がくるぞ」

このような意味深な書き方をしますと。いろんな想像をして不安に思いませんか?

正直、大したことではありません。

過去に感染症や戦争や世界恐慌や経済の崩壊は・・・起きていますし、何処かでは毎日起きています。崩壊と再生をしているのが人間本来であります。

最後に「心配するな、大丈夫、なんとかなる(伝 一休宗純)」これが抜けているのです。

今の私たちも、コロナマスク・毎日のように金銭や人間関係・子供の進学・仕事の先行き・恋愛などで、心を痛めように心配をしています。

それは、何かに怯えている役をしているのです。すべてことが必然的であります。

真面目にいい役者になっているのです。完全になり切っています。

最後は結局この世の物事は「愛」すべきだけであり、すべてが必然的であり、その状態を楽しんでいると思っていますので、私は演技ができないのです。

だから、この時代の役者には、相応しくありません。

コロナだろうが、経済崩壊だろうが適度に心配して生きていきましょう。

それがちょうどいいのです。

何があろうと最後は、みんな「大丈夫、なんとかなるです。(一休さんより)」

それがこの世の仕組みです。

大いに今は、名役者になりましょう。楽しく演じきりましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

タイトルとURLをコピーしました