インフルvsコロナ

こんばんは

遅くなりました、

本日は

中国vsアメリカ

共産権vs資本権

BATHvsGAFA

コロナvsインフル?(コロナ)

のお話です。これが非常につまらないので、手短にということをよく言われます。

ということで、もともと冷戦でAI戦争をしていた、アメリカさんがこりゃ負けるわってなってコロナを武漢にばら撒きましたとさ、

中国もやったなこのやろうお返しのインフルだということをやって今はもう情報合戦でいよいよ生物兵器の戦争が目に見える形で現れてきたとさ、

歴史を振り返るとこんなところになるのではないでしょうか?

いくつかそれっぽい記事を載せておきますので、ご自由に施工ください。

虚偽についての情報封じ

FBやツイッターなどIT大手コロナ虚偽情報封じ

お探しのページが見つかりません : 日刊スポーツ

アメリカも情報統制?

インフルと思いきや新型コロナ?米の医療事情ネック

エラー

これを見ると公になっているのは中国のコロナのみ、もし中国人がやったのなら賢いですよね、鎖国状態で相手の逆手を撮れますよね、アメリカ自ら中国にこないしうちから滅びてくれるから、、、

謎の経営団

コロナウイルスのワクチン開発、特許取得をしていたビルゲイツ財団が、昨年10月にコロナウイルスパンデミックシミュレーション演習を実施、エイズのたんぱく質が遺伝子組換えで挿入されている?

コロナウイルスのワクチン開発、特許取得をしていたビルゲイツ財団が、昨年10月にコロナウイルスパンデミックシミュレーション演習を実施、エイズのたんぱく質が遺伝子組換えで挿入されている?|坂崎文明|note
新型コロナウイルスは、まるで1918年のスペインかぜと同じように「普通なら最も感染症に強い青年層と中年層を重症化させている」異常な感染症かもしれない - In Deep新型コロナウイルスは、まるで1918年のスペインかぜと同じように、「普通なら最も感染症に強い青年層と中年層(25-49歳)ind...

なぜこのタイミングでもはや特許が取れとるの?

気になりますね、

そしてこの記事はぼちぼち消えてくるでしょう。

あまりやり過ぎると取集つかなくなるし、

それより何より命の危険に晒されるのは、我々庶民ですよね、勝手に殺しあってくれればいいのに巻き込まないでいただきたいものですね、人間は一生この連鎖を乗り越えれないのでしょうか?

皆さんが少しでも元氣にいきていただければ幸いです。

以上今日も

ありがとうございました☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
妄想屋

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

妄想屋をフォローする
コロナ世界情勢健康
妄想屋
タイトルとURLをコピーしました