シンクロニシティは、なぜ起きる?実は常に起きている

シンクロニシティをあなたは、聞いたことがありますか?

わたしは、乃木坂の「シンクロニシティ」で初めて知りました。

乃木坂46 『シンクロニシティ』

シンクロニシティを辞書で調べると『虫の知らせのような、意味のある偶然の一致。心理学者ユングが提唱した概念。共時性、同時性、同時発生(出典:デジタル大辞泉・小学館)』

「自分の思っていることがたまたま何らかの形で現実になること」です。

シンクロニシティとは(Wikipediaより)

シンクロニシティ(英語:synchronicity)とは、ユングが提唱した概念で「意味のある偶然の一致」を指し、日本語では主に「共時性」と訳され、他にも「同時性」もしくは「同時発生」と訳され場合もある。例えば、虫の知らせのようなもので因果関係がない2つの事象が、類似性と近接性を持つこと。ユングはこれを「非因果的連関の原理」と呼んだ

言葉で「シンクロニシティ」と言ってみてください。
24時間以内に必ずシンクロニシティが起きることでしょう。

私の今日の体験では、神社に参拝にいきました。
日本全国の神社を回ろうと思ってまずは、身近な神社を回ること三週間くらい経つのですが、参拝が終わり帰ろうとして、珍しくポケットに小銭を入れていました。

そしたら、チャリンと言って、地図にも載っていない神社風の建物がありました。
賽銭箱があったので、参拝して中を少しのぞいてみたら、
「津島神社」「皇大神宮」「秋葉神社」の摂社がありました。

おそらく、その神社は昔そこまで土地があり、都市開発をしていくにつれ、
摂社として残っているようでした。

これは、偶然の一致です。
シンクロニシティは、何かが起きてようやく人間が、自覚します。
しかし、常にあなたの目の前に起きていることが、
「シンクロニシティ」に感じます。

人間が生まれてくる偶然性は、1兆分の位置です。
プールに時計の部品をバラバラに入れておいて、
かき混ぜたら、時計が出来上がってしまったくらいに偶然なのです。

仕事で出会った人や学生時代の友人やたまたま道で出会った人や
飲食店やスーパーで知り合った人含め、全てシンクロニシティーです。

シンクロニシティだと「氣」が付きだすと、
無駄のない完全な世界です。
とても「ありがたく」「幸い」に思います。

この物質界では、向き合う我々人間が
シンクロニシティの凄さを理解できずにいます。
「567騒動」や支配階級の奴隷化などがそのいい代表例かもしれません。

忘れているので、間接的に「シンクロニシティ」だと教えてくれようとしています。

もちろん「組織」だって、支配欲の強欲の塊のめんが見えてきます。
それもまた我々人類の呼び寄せた「シンクロニシティ」です。

必要な偶然の一致です。

あそこで小銭を落としていなかったら、私は「氣」がつかず、
素通りしていたことでしょう。

常にヒントをくれているものです。
それに「氣」がつくか、つかないかであなたの
生き方が変わってくるように思います。

生かしていただいて 有難う御座います

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
妄想屋

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

妄想屋をフォローする
妄想屋の今日の一言
妄想屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました