ブログの種類

ブログの種類

1 雑談なんでもあり型                    

雑談なんでもあり型

好きなネタを好きなように好きな時に書くタイプ

ネタもつきにくいですし、ポジティブトークもしやすい、長続きしやすいです。ただ集客力や利益性はそれほどたくないでしょう。

2 雑記評論型

雑談をしながら意見しながら書き留める式です。

ゲームとかの評論が多く、一氣に爆発するのもこのタイプです。

プロブロガーの多くがこのタイプになります。

SNSをフルに使ってセルフブランディングします。インフルエンサーやバズを起こす人もこのタイプです。収益も見込めます。動画などや漫画家も最近は増えていることでしょう。セルフブランディングがとても重要で大きく成功するために「必要不可欠努力」正当なる努力は裏切りません。

3 専門ブログ型

ジャンルをとことん掘り下げて、テーマ・ターゲットをピックアップする。最終的に何ページになるのかとかは考えずに、更新していける面、例えば法律の台本を書いておいて、それを変わったら更新するというように一定多数の需要をめざすタイプです。

SEOの集客がほとんどで爆発力はないが安定した利益が見込める。

4 取説型

ゴールがはっきりしている。しかし、こちらの分野はもうある程度固まっています。信頼性や専門性この人の論文はあてになるとか、そいうものになってきていますので、今から始める方にはあまりオススメしません。

5 バランス型

キャラを押しつつ信頼性と専門性をアピールできる。

新たな開拓も容易でバランスのとれたものになることでしょう。

6 バズ&トレンド型

ひたすらバズって収益を上げるのを目指します。誰よりも早くスピードが命。批判も多く、信頼性を得ることが少ないので、リピーターが少ないお笑い芸人の一発屋みたいなものです。

7 まとめ型

ニュースをまとめていくサイト。5chや芸能ゴシップとなっておりますが、多くの人が書いているので成功するまでにおそらくかなりの日数が必要でしょう。

8 タレント日記型

タレントの日記知名度が高かったらあの人今こんなことやっているな。この人今日も頑張っているなという型

9 その日の日記型

今日はこんなことがあったの。という日記これは相手のことを考えてこういう人生経験がありました。皆さんもあるかもね。となるとすっkだけ読みたくなります。自慢話だけだとつまらないです。

自分が描いて満足したい方はこれで良いと思います。

10 ペラサイト

いわゆるこの今の記事がペラサイトです。文字数が多ければ多いほど良いものですがこうやってアウトプット目的で自分でとりあえず体験してみたいので書いていますが、それ以外に朱駅はあまり見込めないでしょう。

11 案件カタログ型

カタログチラシを広告に貼ってある・ブログの種類のことです。

一つのブルグの微差を追求した方が良いでしょう。

無駄な努力はやめて一つでも役にたつブログを書いた方がいいですね。

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
妄想屋

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

妄想屋をフォローする
ブログのノウハウ
妄想屋
タイトルとURLをコピーしました