不安で人間は洗脳ができる。 コロナの不安を解除

妄想屋の今日の一言

 現実を受け入れることは本当に時には残酷で逃げ出したい気持ちになります
 本日は不安をあまりにも煽ってくる。テレビメディアのプロパガンダについて書いていきます。これを知っていたらあなたは情報に振り回せられずにやっぱりねとなるかもしれませんし、ならないかもしれません。

まずそのためにメディアのプロパガンダの仕方を見ていきましょう。

1.メディアのプロパガンダの仕方

1洗脳の仕方は簡単 

  たくさんの選択肢があるように見せかけ「同じ結論に誘導
相手に「自分の意思で選択した」と錯覚させながら「誘導尋問」をする。
政府やマスコミが大衆を誘導する際に、頻繁に使う王道手法です。断片的で刺激的な分かりやすい「ワンフレーズ」を繰り返し発信することで、相手に印象だけを刷り込み、思考停止させるテクニックです。
例えば、「ACジャパン・5G・コロナ・パンデミック・在宅勤務等々」恐怖や不安を煽って洗脳する。
 洗脳をかける側も「相手が首を縦に振るまで刷り込み続ける」というマインドで仕掛けてきます。さらに、ほとんどの人はこのテクニックで洗脳されるため、思考力のある人でも「同調圧力」に屈し、いずれ順応してしまいます。
 実際の今起きているプロパガンダの代表的例を見ていきましょう。

また増えてきましたね。ACジャパンが問題をあたかもあるかのように装い国民が答えを見つけ出したと思い込ませたいのでしょう。他にも5G・スマートハウス

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

おそらく5GとACジャパンのCMは増えていくでしょう。

どこかで書きましたが、今回の場合はおそらく
 コロナ→都心部封鎖→経済崩壊→AIや5Gにて支配コントロール(ACジャパンで管理≒支配と言っている(笑))
こんなストーリー性で問題解決をしようとしていますかね?
経済的に中国共産権を弱体化したいから長期戦(1年以上)に持ち込むでしょう。
 人が機械を使うのか?それとも機械によって人を操り人形になってしまうのか?ここが大きな今回の着目点でしょう。
 未来はひと方向の出口ではありませんが、おそらくこうなってきてしまうでしょう。

2.洗脳の解き方

①自分との会話「一人三役の思考術」を行う

 これは哲学的な話ですが、自分は瞑想で行います。自分の中にもう一人の自分がいてその肉体と心はあくまでツールもう一つ魂的自分がいる鷹になった気持ちで上から見る。そんなイメージです。その時、心がけていただきたいのが今の自分と会話しながらそれが魅力的人間であるか、自我から離れることはできませんが、客観視をして第3者目線でみていくと必要なことはこれではないだろうか?と音のなるのが分かります。
 洗脳が効かなくなりますよ、相手の出口がどういうものなのかストーリー性も分かってくるでしょう。たまに思い込みで間違えますが、、最後まで聞くことも必要でしょう。
 人間ぽさや感情に振り回されることもなくなる事でしょうが、たまに言われるのは、現実の世界にいる?
と言われることがありますので、衛星は地球にありますがGPSは目の前にあり現世にあることを忘れずに、、笑

②あらゆる人の話を聞く

 狭くなった視野を広げるために最も簡単な方法は「あらゆる人の話を聞く」ということです。人によって主義主張は十人十色。多くの人の話を聞くことは、沢山の視点を持つことを意味します
 本当に面白い価値観を持っている人たちがいっぱいいることに氣が付きます。自分の中のアイディアでは思いつかないことも多々ある。自分もそうでAmazonで本などをみていると、関連ばかり出てくるので本屋行って直接見ると、今の本がこっちからの情報が来たかとか、ここの本屋左翼右翼とかそういうのも分かって自分は好きですね。
 漫画や日常のちょっとしたところにヒントや点と点が線になってくることが増えてくることでしょう。

③二元論(善悪)で物事を判断&裁くのをやめる

洗脳を仕掛ける側の「虚構の善悪」であっても、自分が悪に当てはまることを極端に恐れ、相手の都合の良い「善」に従ってしまうという、視野の狭さに陥りやすいのです。普段から二元論のルールを強く信じて生きている人や、他人を善悪で裁くのが大好きな人は要注意。
 自分はどちらも正しい論を推奨しています。どちらか片一方が正しいとすると戦争が起きるのです。宗教戦争でもアメリカと中国にしてもね。ただその時のデメリットも見ていくとスムーズに物事が進むことでしょう。
 支配されていることにより美味しいご飯が食べれる。それすら怪しいが、自分一人ではご飯は作れないから、問題はあまりにもご飯を食べるために労働が嵩んでいることとか、嵩んでいる仕事量をどうやって減らすか、そういう観点で見ていくと比較的スムーズに物事が好転します。
計な二元論を手放し「どっちでも良い」という、ゼロポイントフィールド(空)
放任主義ですね、なるようにしかならないのでもちもち虚無なのだよ。人間のやってることなんて、宇宙にしたら石コロが動いたか動いていないかくらいのものでしょう。最終的にやはりこの世は虚無に向かっていることでしょう?

④もっとでかいニュースで上書き保存

 ビックニュースで上書き保存すればいいです。
例えば、宇宙人が現れました。中国対アメリカは宇宙人同士の戦いでした。
コロナもその人の計画でしたと報道をしたとしたら、みんなそれに洗脳される。思い込みでできているのが分かりますね。

2.今回の洗脳をゼロポイントフィード(空)

先ほどのストーリで行くとAIと人とい問題になってくるでしょう。
プラスがあってマイナスがあるように凹があり、凸がある。
デメリットがあり、メリットがある。今思いつくだけ書いてみた。

メリット

 ①お金儲けのために走っていた産業の見直しができる

 人口が増えすぎていて、大量生産・大量消費、町中はコンクリート、空き家はあるのに使われず、高い賃貸料だけが市民にのしかかるようになり、税金がかかりすぎる。貧国な人は労働してお金儲けするのみになったが、この経済をシフトチェンジすることによって紙幣という概念を仮想通貨で管理して、必要最低限のベーシクインカムで働きたい人に働かせることができる。ハゲタカが出てくるでしょうから、その人たちにおおよそのお金をあげる。

②家族と笑顔・本がいっぱい読める

 こうやって経済が止まったおかげで家族や本や自分の時間を見つけて、自分探しの旅ができる。そして、幸せについてもっと考えれる。空気の音・車がない静か路上・あったかい太陽・自然とはなんと慈悲深いのか。
当たり前であった日常は決して当たり前ではないこと等々  

③ネットの中での共感や色々な情報を取り入れれる

 ネットの中で本当に共感できる人、思考や様々な文献等一瞬で繋がれる。
ここから5Gになるとよりネットの選別がされると思いますが、信頼できる論文等をどうやって見極める中はAIが信憑性%提示で出してくるのかな?

④合わない人と合わなないで済む

合わない人と会わなくて済む
面白い人たちのしかご飯や飲み会は自分は入ってないですが、惰性で好きでもないおっさんの相手をしなくて済む

デメリット

①支配の格差

支配下に置いてそもそもの「人類の向上」を忘れている。人徳の暴投であろう。格差は広がる一方。

②餓死者が出る確率がある

 餓死者が出る。なぜなら、老人等で医療が払えない人たちが現れる。その人たちは一体誰が支えてあげるのか?そのためにトヨタの未来都市を創ろうとしたが、大手ゼネコンは工事停止おそらく目処は一応GW開け担っているが、いかほどに

③精神崩壊

 うつ病で自殺者が増える。自分みたいに肯定論者はいいが、ネガティブの人たちは不安で自宅にいて、悪魔を召喚して死んでいく人が多くなるであろう。

④既存の建物や農家・個人事業主の崩壊

 今ある建物や工場は一体どうするのか?クラウドファンティングで国が壊していくのもいいが、おそらくそこからビットコイン的なお金を増やそうとしているが、あまりにも勝手すぎないかい?

⑤自由な思考でないと結局アイディアの限界がある。

 人間自由な思考にしないと結局脳に限界がきて発展が行き詰まる。ベーシックインカムもいいけど、社会主義での失敗をもう一度思い出す必要はあるのかもしれない。

⑥ソクラテスの時代から永遠の平和と戦争を繰り返し続けることは目に見えている。

この人間の定め、人は悪魔だとか、虚無だとか、無知だとか、学ばないことを学べとか、結局繰り返しされている。

3.まとめ

 本日は洗脳についてでした。現実を受け入れることは本当に時には残酷で逃げ出したい気持ちになりますが、それと向き合わない限り次の一歩新たな人類は見えてこないことでしょう。同じように見える世界ですが、感情により良くも悪くも捉えるのはあなた次第です。私の些細な気持ちで少しでもこの地球が人間が生きとし生きる命がより良い「創造」とあることを願っております。

ありがとうございました☺︎

タイトルとURLをコピーしました