人間は猿真似から始まる。ブログもパクることからは始めろ

こんにちは、妄想屋です。

ブログを書きつつ、リーマンと生きています。現在は自給自足を可能な限りしていくために、パソコン一つで収益を上げるために数多くのブロガーやYouTuberや本の偉人たちから学んでいる日々であります。

私も真似されるようなそんなサイト作るために励んでいます。

私のブログをパクる場合はコピペで無料でいいです。じゃんじゃん引用してください。

今回は「ブログのパクり方」を解説します。結果は追って出てくるのでそちらの実績をこのブログに貼り付けていきます。皆さんが読んでくれた数がこのブログの実績になりますので、ブログのパクり方を学びたい人は最後までお付き合いくださると嬉しく思います。

ブログはパクっていいのか?

基本的にパクることはOKです。

しかし、コピペはNGです。私のサイトはコピペOKです。それでもどのようなデメリットがあるのかをピックアップすることは必要でしょう。デメリットは二つあります。

① Googleからのペナルティーはある?
②著作権侵害では?

以上の2点になります。日本語を学ぶのに著作権の侵害にはなりません。それを利益にして悪いことをしていると著作権を理由に世間から叩かれます。ですので、その叩かれないようにするために、デメリットは確実に押さえておきましょう。

Googleからのペナルティーはある?

他のサイトからの重複があると天罰(SEOランク除外)が下ります。そりゃそうですよね、同じ記事ばかりGoogleさんも書かれたら、このつまらないものになってしまいます。そのためには上手にパクることが必要です。

パクっているけど、重複が多くなりすぎないようにし、さらに面白い記事にしていく必要があるということですね。

ペナルティーはありますが、よっぽどのことがない限り、そのペナルティを食らうことはないでしょう。

一時的にコピペで記事は伸びますが、即削除されます。パクりは正義ですが、コピペがいけないというルールです。本来はコピペをしてもそこまで行き着かないことでしょうが、なぜなら、つまらない記事になります。なんかこの人・アイディアにかけるとかそういうのが、うっすら読者に伝わるものです。

著作権侵害では?

際ほども書きましたが、コピペは著作権法違反です。真似て作るのはOKです。

「法律の範囲内」での話ですが、パクった方が人間成長が早いものです。じゃんじゃんパクってそこから先はおそらく各々の道を歩むことになりますので、真剣にパクることをお勧めします。

最初は、人のパクリをして、自分のオリジナルを入れていくことが大切です。

基本ができていないのに他人様がそんなものを見るわけもありません。最初は、ど真ん中ストレートでいきましょう。

パクりかたのコツ

パクるコツについて書いていきます。動画をそのまま埋め込んでいる。ブログがかなり増えています。
Googleで検索する人よりもYoutubeやSNSで動画を見る人が増えているので、それに合わせて文字ではなく動画を埋め込み式にして運営していく傾向にあります。

しかし、文集の方が圧倒的にインプットとアウトプットは優れています。ですので、ブログでの情報も一定多数残っていきます。

どのようにパクって生き残れるのか?見ていきましょう。

記事を選定

あなたの好きな記事を2〜5くらい選定します。多く見られている人の記事の中で選定していきます。

どんな人でも構いません。私のこの記事をコピペして手直しをしてもらっても構いません。

記事を選定したら私はとりあえず、通しでざっくり読みます。記事の内容やキーワードをうっすら頭の中に入れつつ、予想もしながら読んでいきます。2回目に本腰を入れて読み、3回目にキーワードの抽出をします。

キーワードを抽出

キーワードの抽出はこの記事ですと以下の通りです。

キーワードの抽出
  • ブログのパクり
  • 真似
  • SEOのペナルティー
  • 著作権侵害
  • キーワードの抽出
  • コピペはNG
  • サイト設計
  • 記事の選定 等々

その一つの記事を読んでキーワードを出せるだけ出しておきます。

サイトの複合

次に二つ目の記事を抽出いたします。また記事を選定をして先ほどの
とりあえず、通しでざっくり読みます。記事の内容やキーワードをうっすら頭の中に入れつつ、予想もしながら読んでいきます。2回目に本腰を入れて読み、3回目にキーワードの抽出をします。

これを繰り返していきます。そうすると重複しているキーワードがあります。そのキーワードを複合しながらいるものいらないものをまとめあげて、いきそこから次のステップに入ります。
サイト設計に移ります。

サイト設計

このキーワードをピックアップしつつ、全体像をまとめげます。

キーワードを線で結んでいきこの目次に対してキーワードを引っ張っていく。EXCELを使ってもいいですし、
自分でしたら、紙を作って書いていきます。紙で書くと脳内に定着しやすのでスームーズにできますし、それに見やすい。話は逸れますが、紙で書いた方が記憶に定着します。

紙に書くとシンプルに覚えたい情報だけを脳に入れるのではなく、色や形、音、触感など感覚的なものをくっつけたほうが印象に残るのだ。

ゆるくても続く~知の整理術-だいわ文庫-より

このようなことから、私の場合は紙でキーワードを書きます。紙がない時とかはパソコンでピックアップしていきます。パソコンの方が早いことは間違いがありません。お好きな方でいいと思います。

エクセルでキーワードを結んだらあとは、書いていくだけです。その詳細部分は自分の体験と経験を踏まえて書いていけばオリジナル要素が増しますし、それこそ体験談までもパクってみてもいいですね。

パックていくにつれ、押さえておきたいポイントをまとめておきました。

元ネタよりも記事をよく・元ネタよりもボリュームUP

 元ネタよりも悪い記事ですと、間違いなく発展はありません。相手もパクられたけどいい内容だと思ってみられるくらいのつもりで勢いよく書かないと結局ゴミの記事となって海の藻屑になることは間違いありません。「これでみてもらえる記事だ」と真剣にやって自信満々の記事を作ってようやく、あなたの記事がみてもらえるかもしれません。

疑問点や不明点を明確に

 疑問点や不明点を明確にして相手のWANTを少しでも答えてあげるための記事を作成しましょう。何が、私は知りたかったのか?何をこの記事で得れれるのか?疑問点・不明点が明確にわかっていないのに
相手の質問に答れないでしょう。
以下3点にまとめると良いかも知れません。

疑問点や不明点を明確にする3点の質問
  • 問題点は何か? 
  • その解決策は何か?
  • その根拠は何か?
疑問点や不明点を明確にする方法
  • 問題点はブログでパクっても良いのか?
    またブログのパクり方のコツや方法について
  • コピペはNG
    パクり方は、3回読みキーワードを抽出し、サイト設計をする。
  • 根拠はあなたがこのサイトを見たのが大きな証
    実績も見せていきます。

このようにして自分の頭の中で明確に書いていくと、相手も明確にわかりかつ疑問点がわかりやすく解決されます。

あなたがこの記事を読んということが、
ブログ収益がアップする何よりも証拠になります。

最後に先ほども書いた通り、根拠を書いていきます。

売れていない記事のところに人は寄りませんが、あなたが見たということは何かしらの良さがこの記事にあったのでしょう。現在は、腐る程の情報があり、どれをピックアップするかが大きなカギになります。その能力が求めらえている時代です。

 あなたのピックアップ能力が他人に大きな収益を与えそれが結局自分の身に返ってくることでしょう。

今回はこの辺でブログのパクり方は終わります。

本日も生かしていただいて有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
妄想屋

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

妄想屋をフォローする
ブログのノウハウ
妄想屋
タイトルとURLをコピーしました