偉大なる人たちは宇宙の法則をマスターしている人たち その共通点4つ

妄想屋の今日の一言

なぜ偉大なる人たちは宇宙の法則をマスターしている人たちの教えが必要か、それは何かしらの良さをその人たちが持っているからです。その良さを真似して生きることが人生の向上に一番手っ取り早いので、偉大なる人たちの法則をマスターしてじゃんじゃん近づいていきましょう。

この記事を読んだ人は偉大なる宇宙の法則がわかります。

偉大なる人たちは宇宙の法則をマスターしている人たち

松下幸之助さんも偉大なる宇宙の法則は実は起業家の松下幸之助も哲学や思索者としての顔があります。

新しい人間観の提唱という形で書いております。

宇宙に存在するすべてのものは、つねに生成し、たえず発展する。万物は日に新たであり、生成発展は自然の理法である。
 人間には、この宇宙の動きに順応しつつ万物を支配する力が、その本性として与えられている。人間は、たえず生成発展する宇宙に君臨し、宇宙にひそむ偉大なる力を開発し、万物に与えられたるそれぞれの本質を見出しながら、これを生かし活用することによって、物心一如の真の繁栄を生み出すことができるのである。
 かかる人間の特性は、自然の理法によって与えられた天命である。
 この天命が与えられているために、人間は万物の王者となり、その支配者となる。すなわち人間は、この天命に基づいて善悪を判断し、是非を定め、いっさいのものの存在理由を明らかにする。そしてなにものもかかる人間の判定を否定することはできない。まことに人間は崇高にして偉大な存在である。
 このすぐれた特性を与えられた人間も、個々の現実の姿を見れば、必ずしも公正にして力強い存在とはいえない。人間はつねに繁栄を求めつつも往々にして貧困に陥り、平和を願いつつもいつしか争いに明け暮れ、幸福を得んとしてしばしば不幸におそわれてきている。
 かかる人間の現実の姿こそ、みずからに与えられた天命を悟らず、個々の利害得失や知恵才覚にとらわれて歩まんとする結果にほかならない。
 すなわち、人間の偉大さは、個々の知恵、個々の力ではこれを十分に発揮することはできない。古今東西の先哲諸聖をはじめ幾多の人びとの知恵が、自由に、何のさまたげも受けずして高められつつ融合されていくとき、その時々の総和の知恵は衆知となって天命を生かすのである。まさに衆知こそ、自然の理法をひろく共同生活の上に具現せしめ、人間の天命を発揮させる最大の力である。
 まことに人間は崇高にして偉大な存在である。お互いにこの人間の偉大さを悟り、その天命を自覚し、衆知を高めつつ生成発展の大業を営まなければならない。
 長久なる人間の使命は、この天命を自覚実践することにある。この使命の意義を明らかにし、その達成を期せんがため、ここに新しい人間観を提唱するものである。 昭和四十七年五月   松下幸之助  

https://konosuke-matsushita.com/keywords/human-nature-universe/no5.php

要するに宇宙の法則と自然の法則を知って人類の向上を目指していきましょうや、ということでした。ではこの偉大なる宇宙の法則のマスターたちの共通点を4つ紹介いたします。

本当はもっともっと多いですし、宇宙の法則は書ききれませんので本日のところは4つにしておきます。

1 偉大なる宇宙の法則のマスターは
  根拠のない自信がある

 『根拠のない自信』の重要性をわかっています。根拠のない自信がないと人間は行動ができないようにできています。
 歩いているところを想像してみてください。あなたは小さい時は歩くことでこけるのではないだろうか?と思って歩いていた時期が必ずあります。なので手すりや何かにつかまりながら立ち上がっています。
 しかし、正常に歩ける人でこけると思って歩く人は少なくないでしょうか?
こけないる可能性もあるはずですが、これは『根拠のない自信』があるので歩いて行動ができるのです。無意識的にですが根拠のない自信がついているのです。

それはビジネスの場、スポーツの場、コミュニケーションの場、美人な人とありとあらゆるところでその「根拠のない自信があります
「美人の人は美人という自信があります」:口にするかしないかは別にして間違いなく思っています。そして、化粧について詳しかったり、美容について色々な知識を持って行動していくことでしょう。
「人間関係が上手な人」:先天性的にしろ後天的で努力したでしょう。だから流暢な日本語喋れるのです。
「スポーツ選手」:努力していることでしょう。体を鍛えて筋肉のつき方やボールへの力のかけたや何かしら努力をしていて、自分にはできるという根拠のない自信で自分を奮い立たされています。
「ビジネスでも同じです」:必ず自分はできると思って踏み出して行動しています。根拠のない自信を持っています。

ポジティブバカが陥るのはなんとかなると思って物理的に無理なものまでに自信を持ってしまうことです。そして、馬鹿でかい夢ばかり持っています。歩くのと一緒で目の前の小さい根拠のない自信に目を向けて一つずつ成し遂げる過程を大切にしないといけません。

もちろん努力は必要です。覚悟を決めて根拠のない自信を身につけます

2 偉大なる宇宙の法則のマスターは
  諦めない

「成功するまで何度でもチャレンジをします」100回ダメでも101回目はうまくいくかもしれない。これが宇宙の法則のマスターです。

七転八起という四字熟語があるように、問題があれば、すぐに立ち上がればいいのである。それが早ければ早いほど宇宙のマスターヨーダになれます。初めは皆迷いがあるのです。しかし、その迷いと問題をあっという間に解決ができるようになって、どんどん早く循環していくものです。

どんどんポジティブで明るい生活になっていきます。

3 偉大なる宇宙の法則のマスターは
  振動数が高い

心(マインド)のステージを上げ、視野を広くしていくことが大切。やたらと行動している人とか、やたらと声がでかいとかやたらとキラキラしたものを身につけているとか、何か振動数をあげるものがありますか?

偉大なるマスターヨーダはマインドが上がっていくことで勝手に成功していきます。これを信じれるか信じれないかも出てくるでしょう。そして、成功は自分の中にありますから、マインドのステージを上げるためには振動数を上げていくこの方法しか答えはありません。

振動数が上がると振動数が高い人が寄ってきます。反対に振動数が低いと低い人たちが集まってきます。引き寄せの法則とも呼ばれます。

最新の研究でうっすら振動数は共鳴するとわかってきています。以下の記事を読めばわかると思います。

私たちはどこかで共鳴している 振動数は意思で帰れる。
 こんにちは、本日は振動数の独り言をしていきます。波と意思の振動数について話していきます。人と人は共鳴している。それは音楽でいうと音が聞こえてるのは空気の振動で耳の鼓膜が感じる。音は様々な音がある心地よい音もあれば、不快な音もある。本日は、

4 偉大なる宇宙の法則のマスターは
  宇宙は「愛」の法則と知っています

宇宙は愛だけの世界と知っている。はーい出ました。ラブ&ピースの世界とバカに思う方いるでしょう。それ自体が愛のない言葉です。なので、社会的に成功していても何かしらのモヤモヤがあることでしょう。

自分の中に愛がありますか?その愛を大切にしていますか?ただ一つの法則です。愛の法則を忘れてしまった時人類は恐ろしいことをします。戦争でも人殺しでも自分の金儲けや支配のためならなんでもします。

ナチイズム、ニーチェ、スターリン、東ドイツ・西ドイツ、WW1、WW2等々歴史を見たらかなりの数が愛のない歪みの空間で生きた犠牲者に私たちの先祖はなってきました。それは、ただ愛がなかったのです。相手の家族や自分たちの家族またそのために一体なぜ戦争をしなければいけないのか?

愛がなければ本当におそろしい殺人鬼になります。そして、これより先文明社会は宇宙の法則「愛」の法則を持たなければなぜかうまくいかない。それが表立ってきています。

続く、、、

本日も生かして頂いて有難う御座います☺︎

タイトルとURLをコピーしました