四国88ヶ所巡り「塩の行進」6日目

妄想屋の今日の一言

朝ブログをかけたのですが、なんとなく時間を開けました。
氣を抜きお酒を飲んだところ「案の定」

釈尊さんは見ておられますので、地獄道を教えてくれました。

世の中にはマイナスがあり、プラスがあります。陽があり隠があるのです。

きっとそのことも大切なプロセスの一つなのでしっかりと書き留めるために夜に投稿しました。

この地獄道は、本当に寒いです。そして、周りからは何が起きているか分からないために
「???」の顔で見られます。
心配はするけど頭のいかれた人、いわゆる思考をやめ異端者として扱われるのです。

いざ体験している時は、薄暗く闇に思います。
天井の光を目指して突き進むために自分に天国言葉をかけるのです。

「ついている」「楽しい」「有難う」「感謝している」「許します」「愛しています」「嬉しい」「幸せ」等々のポジティブの言葉で、因果が達磨になります。
私自身は、知っているので問題ありません。
問題は、周りです。私の行動に不信感を覚え距離を置きます。

いつも大切なのは、感謝して人類が幸せに向かうことです。
この行進でその教えてくれます。
とてもありがたいことです。

生かしていただいて有難う御座います。

タイトルとURLをコピーしました