女にモテたければ女性脳を知れ

妄想屋の今日の一言

9割以上の男が感じている。女にモテたい
このサイトに来たことであなたがモテたいのはわかりましたが、では一般的に女性の脳と言われてあなたは何を思い描きますか?一眼には全ては当てはまらないことでしょうが、それでも共通するためにそして、少しでこのサイトを見てよーし俺も次は試してみようとか、奥さんに優しく触れてみよーとか、そんな些細なことを感じていただけるのであればブログをやっていて本当によかったと自分も思えますので、最後までお付き合いください☺︎

女性の脳とは

まずは女性脳についてみてきましょう。女性脳を知らずに男を名乗るな。本当に男は偉いと思っているかんじがいおじさんだから嫁さんからも娘からもキャバクラですらあなたを好いてくれない。そんなことはわかっていてもどうすればいいんだっていうんだよ。まずは相手を分析してこっちの手をひっくり返してあげればいいのです。そうしたらちょっとずつ女の人も態度を変えてくるから、そしたら一歩ずつ近づけていきましょう。
女性の場合一度悲しいとい感情や憎悪とかいう感情をその人に持ってしまったら、修復はほぼ0に等しいです。
女性は感情で記憶するものです。そのことを踏まえまずは女性脳の構成を見ていきましょう。

1表情を読み取る

表情を読み取るのは本当に上手ですよね。例えば、自分がちょっと仕事で嫌なことがあったら、あんたなんか今日あったでしょ。っと見抜かれてしまいます。それは不倫している人も男がバレやすいというのはここにあるのかも知れませんね。

結論 女性は表情を見てきますので、ブスッとしている人より笑顔の人や何かに真剣に取り組んでいる時の男の人の表情が好きな人が多い氣がします。それを表情で見極めれれることができるということは結局何かに熱中している本能的な人が好きなのかも知れませんね。

2音声を聞き取る

音声を聞き取る。スタンフォード大学の研究によると女児は母親の顔をうかがうが、男児は母親の顔を見ないという研究結果があります。決して男児も母親を無視しているのではないです。そこから研究は進んでいき大人になるにつれて会話が多いのは圧倒的に女性になるそうです。

結論 女の人は小さい時から音声や母親の顔色を氣にしている。9割くらいの女性はおしゃべりであります。なので、男は女の人の話を紳士かつ熱心に聞いてあげる事により女性は自信と信頼度が上がるのです。
また始まったいつもの長い話と思わず紳士に聞いてあげる事

3共感力が高い

共感能力が圧倒的高い。例えば、落ち込んでいる人を見て助けてくれる人が多いのは女性である。下心を抜いた場合は飲んでいて彼女が暴れ出した時ですが、声をかけてくれる人は8割女性でした。特に団体でいる女性の人たちが優しく接してくれます。しかし、そういう時の彼女に女性が近寄ってくると火に油を注ぐようなものです。それはさておき、悲しい気持や怒っている人に敏感なのは女性です。これは研究結果でも他の赤ちゃんの泣き声を聞いて反応するのは女性です。大量のを分泌するとかなんとか

結論 女性は圧倒的に共感を得やすいので、ワクワクしている人、魅力的な人には共感能力が高いため。その共感の波動で接してしまう。要するにここでも自分の期限がしっかり取れて相手のことを共感できる人のがモテやすいのでしょう。

4争わない

争わない、本当に女性同士は争いが少ないそうです。共感力が高いため相手の立ち位置に立って物事を判断できるからでしょう。よく女性から聞くのは女性だけの世界になれば、戦争は起きることがない。ラブアンドピースで生きられるらしいです。

圧倒的に殺人も男が多いという点でも争わないということが伺えます。大体男は小さい時から誰よりも椅子が高いことを目指したりしているからその理由もよくわかるでしょう。また、殺傷事件の7〜8割が憎悪や妬みといったものになっています。要するに男の人の不倫や浮気が殺人を生むという事になるのですね。

結論 女性は争わないので「そうだよね、わかるよ」という人声が聞きたい。男の人は比較的「でも、これってこうだよね」とか論破をしたがるので、とりあえずなんでもいいので「そうだよね、わかるよ」この一声を心がけよう

5男の子とは遊ばない

小さい時からおままごとや着せ替え人形やら人形のお世話といったように女性は男の子とはあまり遊ばない特性がある。これはテストテロンが大きく関わっているのだが、これは男には見受けられない。

結論 男の子が好きなのではなく実は女性は物が好きなのである。物欲が強い人ほど実は女性脳が発達しているのである。その欲を捨てさせて清楚にしてとかいうから女の人もうつ病を起こす。なので、どれいっぱい仕事していいものを一つでも買ってあげようとかそうやって女性と向き合うと物を買ってきてしまう女性を綺麗にしてあげよう。そうしたら、なんでこれを買ってきたんだ、とか思わなくなるからね。

6女児の横暴さ

こんな体験をされた方おられるないだろうか?女性にあれを買ったらこれも欲しい、ネイルも綺麗にしたのにまたすぐに変わっている。そうこれが女性ならではの横暴さなのである。争いは確かにないのだが、その発散方法がこういう形で現れるのである。いわゆるわがままである。これは女性特有の頭の回路を反映して複雑微妙だからこうなっている。

結論 わがままに付き合ってもあれも違うこれも違う、おそらく女性の中でもわかってないのだろうが、それでも「そうだよね、わかるよ」の一言かけてから、ルールを設けたりするといい方向性に向かうのではないか?

まとめ

結局男と女はわからないけど、簡単に言えばおちんちんのついていない男と自分は思っている。感情も有るけど、性欲が男よりあまりない大体男のすけべは女の2~20倍らしいので、性欲が物欲に変わった人間であろう。しかし、いつまで経ってもこの女性というのはわからない生き物である。なので一番大切なのはお互いがどうやって歩み寄るのか、私たちの場合の基準はお互いが幸せに向かっているか向かっていないか?それを間違えた場合はすみませんというそれだけでうまくいくものです。

ありがとうございやした☺︎

タイトルとURLをコピーしました