恐怖と幸せ どちらを選択していますか?

恐怖とどうやって向き合っていますか?恐怖が多いと本当に怖いものですよね?

・恐怖から生み出される
・不安で人に攻撃しだす
・緊急事態制限で恐怖が煽られる

このようなことを本日は書いていきます。

コロナの意図を見抜け 恐怖の想像 デモの真実

 コロナで信じれらないものは、拒絶してしまう。ちょっとしたことであなたは、怒ったりイライラしていませんか?
 TVのマスメディアで官僚や知事に対してふざけると思っていますか?
 あの人たちも恐怖で怯えているのです。官僚も大村知事も過去に悪いことをしたと自分で知っているが他に生き方を知らず恐れているのです。
 おそらく汚職されている職業なので、自分の悪事がばれるのが怖くて本当のことを言うのが怖くて言えないである。いつまでも消えかかった道にその人たちもしがみついている状態です。とても苦しく悩みが尽きないものでしょう。自分のやってきたことが曲がりすぎていて、顔まで歪んでしまっています。せめて少しでも純粋だった心を取り戻せば、大きく道は開けるのですが、、、残念ながら、そのしがらみから手を離すことは無理でしょう。国民が許してあげれるだけの器があって若手がしっかりしていれば話は別ですが、、

ドイツのデモの真実

 警察の推定では、デモには1万7000人が参加。リバタリアン(自由至上主義者)や憲法擁護派、反ワクチン活動家らのほか、少数の極右勢力も参加した。

https://news.livedoor.com/article/detail/18675058/

極右翼となっているが、庶民の声ですと130万人オヨヨ?

どっちが正しいの?どう見ても写真見る限り、1万7千人には見えない、、、笑

それはさておき、日本でもデモが起きたとして、その時に平和的デモが起きるなら私は賛成だが、煽って炎上する可能性が非常に高い。

自分はどんなプラカード持って参加しようかな?愛する地球を傷つけないで下記の画像で参加してみよ。

話は戻りますが、要するに引き金を引いてあたかも正しい答えに導こうとする人たちでいる。

 ワンピースでいう、アラバスタ編の戦争を引き起こそうとする、バロックワークスが現れて、両軍を攻撃しだす。最初のデモはただ穏便に始まったのに氣がついたら、乱闘騒ぎになる。身内の人間を傷つけれて、黙っている人間はいませんから、そこから大きな戦争につながっていく。

ドイツでも130万にのデモだが、おそらく平和的に行っているが、どこかで過激的になってきてしまった時、極右翼として扱って、歴史に葬られるであろう。

 ここまで恐怖的インスピレーションで社会全体のだすインスピレーションが反映しつつあるので、この可能性が高くなっているわけである。それはさておき、一方的なインスピレーションは良くないので、陰と陽・+ー・メリットとデメリット・光と陰・男と女・凹凸双方話さなくてはいけないので、なぜそもそもそこまでコロナを起こしたいのかを上げていこう。

コロナの思惑 コロナの意図 コロナの嘘

  1. 地球温暖化→人口削減→バカから処分
  2. 支配をしたい人→ドルの紙幣チェンジ→一部の支配者がコントロールできるプ仮想通貨→人類バーコード 商品

これをわかってデモを行わせて、自分たちは影で戦争を起こしていくのです。バレないように洗脳しながらやっていくのですが、今回は多くに情報が漏洩しすぎているため苦しいので、歯止めが効かなくなっています。

そうすると何をするか餓死者が出るまでに情報をかき消します。

もちろん悪いことだけではありません。

1.みんな同じご飯が食べれる。
2.環境問題が解決されるかもしれない。『おそらく環境問題は解決されないでしょうが、こんだけ暑くなったり動物や昆虫が騒ぎが起きていることからわかります。』

解決方法 日本でデモが起きた時の最良の手

長々と書いてしまったが、それでは他に道はないのか?と見ていった時に、本当は超シンプルにあります。

しがらみから手を離すだけでいい。官僚も国民も今の目の前のしがらみから手を離す。

恐怖は嘘だったのです。自分が作り出した魔人みたいなものであったのです。

そのことさえわかればいろいろなツールを使って各グループ単位で自分たちが考えて、行動すれば解決できます。

簡単に言えば、デモの解決方法のツールは以下であります。

デモの解決方法
  • 金→村単位のビットコイン
  • 労働→自分が必要と思うものだけをして行動
  • 技術→その時に必要なものを学習して行動

現在のある技術を駆使すれば、必ずできます。

ですので、しがらみだらけで恐怖を抱えているトップたちにデモをしてふざけるなといってとっととそっちに走れば、支配したくてどうしようもない人々はあれれれれ?攻撃するつもりが、となるはずです。

もし戦争や内乱が勃発した場合、おそらく人類と生物はまた第5回目の絶滅に瀕するでしょう。ただでさえ、現在は大量絶滅が起こっている時期です。

以下のグラフからでも見受けれます。

土・空気・火・水を汚して我々は生きれないのです。

まとめ 恐怖と幸せ どちらを選択しますか?

恐怖と不安を手放して、協力し生きていくことがより求められることでしょう。

もちろんまた支配をしたくなることでしょうが、ノアの箱船の前夜祭にさしかかっています。

今回は人間もかなりの数、ノアの箱船的なものに乗ることができます。なぜなら、目覚めている人たちがかなりの数います。

わかりにくいことですが、

結論は、

あなたはそのためにワクワクして毎日を過ごしていますか?
それとも恐怖で毎日が生きずらくありませんか?

ただただこの二つのみが求めれて生きていくことになります。

私はただただ、本来の幸福と正当なる努力と意図的苦労で人類の3脳生物の役割を果たしていこうと決意しております。

生かしていただいて有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
妄想屋

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

妄想屋をフォローする
コロナ未来の話・宇宙・科学・AI
妄想屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました