悲観的でカオスな時代を「最高の時代」にする

妄想屋の今日の一言

大統領選挙トランプ勝利の可能性が高くなってきました。

ここでトランプが勝つと独裁者が戦争の引き金になってく、アメリカはナチズムの時代のドイツのようになって、カオスな社会になる確率が高いです。

ここで、備えが必要になってきます。

理想の自分と違うときに人間は悲鳴をあげる。それが、カオスの行動をしていく。

あなたの愛人がこうやって捕まってしまった際にあなたはどうしますか?

怒りでまたデモに参加する。こうやって負の連鎖が続いていく。ここからは、そんな時代がさらに深まりそうな予感がします。

政府に警察に依存して誰かが問題を解決してくれる時代は終わりに近づいているそんな予感がしております。

悪いことをしたら、AIが取り締まったりする時代になっていくためのステップになるのかもしれません。

今回の大統領選挙から深まる予感を妄想をしていますが、

どうすればいいのか?それは各々が本当の自分のやれることをやる時代に入ってくる人として生きるか、それとも人ではない者として生きるのか?

そんな予感がビンビンします。

自分の身は自分でしっかりと守り、本当の思考と行動が求められてきます。

そのために最低限の衣食住は、確保していく必要がありそうです。

日本はまた協力し合う心を思い出す。いい機会にもなりそうな予感がします。

どんだけカオスでも人間の心のベクトル一つです。

今日もベクトルを楽しくポジティブに生きるだけでした。

生かして頂いて 有り難う御座います☺︎

タイトルとURLをコピーしました