我々人類が今後歩むであろう道③

妄想屋の今日の一言未来の話・宇宙・科学・AI

歩むべき道で爆発が多発していますね?

これはおそらく支配者からの新技術のご紹介と読み解くと良いかもしれません。

勝手に妄想しているだけですので、判断して考えるのはあなた次第読者が勝手に読んだので、意見は読者の責任で勝手に解釈しておいてください。

爆発を見ていくと、、、

ベラルーシ

爆発の仕方が非常に似ていますね。

そしてこれらを使って超管理システムを作ろうとしている模様。

ちょうど今後の歩むべき人類を書いていましたが、爆発で人類をコントロールして、行動を抑圧する計画があるのかもしれませんし、ないのかもしれません。

しかし、2020年に入ってからの支配者の計画をなんとしてでも行動していく。そのために問題を起こして、スマートシティーにする。偶然がこんなにも続くとは思えません。戦争まで持っていきたいのですが、情報の意図が見えてしまって困っていることでしょうし、恐れていることでしょう。これをやってしまった時の前兆が決していいものではないことはわかっていることでしょうし、、、

しかし、これを続けていく結果。地球が悲鳴をあげる上に生物は生き残ることができないことでしょう。

お互いの支配したい人同士のトップの頭上に爆弾でお互い監視使い出した場合恐怖のみの政治しかなくなります。そうすると結局本来の優しい人間を取り戻すことはできずに暴走し荒れ狂った人間に近づいていきます。

 それでは結局発展というものはどこかで打ち切りになることでしょう。なぜなら、恐怖でのアイディアは一時的しかうまくいかないと歴史が物語っています。

 意識を変えていきていくことが必要でしょう。

AKIRAでも予言されていましたね、、、

2039年までこの状態が続くのでしょうか、、、

そして、最近見る私の前兆がAKIRAとの共鳴を意味しているとすれば日本も戦争に向けて新たな技術を開発していてもおかしくない。

 本当は自然と共に生き、本来ある形の人間に戻ることが必要です。

今が大きな分岐点であることは間違いありません。自分たちで考えて前兆から読み取って本当の良き心の状態で動いていく必要が迫られていると感じました。

以上が今後の現在ある前兆です。もっと厳密的に見ていくことが必要があります。

生かしていただいて有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました