最高の愛情表現(H編)①

妄想屋の今日の一言

最高の愛情表現

幸せなHを目指せ
本日は18禁最高のセックスと夫婦を突き詰めてと言うことで書かせていただきます。
私も若かりし頃、いきなりアナルセックスをして、女の子に怒られて記憶があります。やり方は前置きをしっかりやりローションを使ってほぐしてからやるといい気持ちよくなるかもしれませんが、決して無理は禁物です。女の子に怒られて時になぜ怒られたのかそこが大切です。理由は簡単です。お互いの幸せのセックスではなかったからです。

哲学的には、ソクラテスが肉体的美→精神的美→一部と全部→無に向かうと行っているように、まずは精神的美と肉体的美ということを突きつけていきます。
本日はセックスと幸せについて、考えておきます。

1セックスは正解がない

これは何をやるに対しても同じですが、セックスも答えがありません。あの女の子はこうやってやってアンアン言うのに今回の女の子は痛そうな表情をするな?試し試しやってみて何か違うなと言う経験を持った人は多いのではないでしょうか?

疑問感からもわかるように、正解を見つけることができないのです。夫婦の中でも若い頃は結構好きだったのに、歳をとるにつれてセクシャルを感じなくなったと言う人も多いことでしょう。模範解答がないので、お互いに寄り添って少しでもお互いの満足感が大きくなればそれ以上の夫婦関係セックスはないと思います。そして、この人と一緒に入られてよかったこの人とまた、セックスがしたいと思ってもらえるなら、それが最高の関係ではないでしょうか?

後ほど書きますが、ドーパミン→オキシトシンもしくは三年以降情になるのかそれとも愛情になるのか、このシフトチェンジをしないと、良き関係にならないことでしょう。

2イク逝かないよりWANTを意識

よくセックスの上手な人は仕事もできると聞いたことがあります。

セックスでよくやりがちなのが『イク=満足=ゴール』と思っていることでしょうが、残念ながら、それ以上にお互いに満たされたと思うときの精神的満足にはかてないです。

なので相手が何を求めているのか?何をして欲しいのかをパートナーとコミュニケーションを取っていくこと。いわゆる相手のWANTをしっかり聞いて行動した時に満足度がます。

これは仕事にも繋がっているのです。上司のWANTがわかるようになり仕事もできるのではないでしょうか?

3自意識過剰な人に向上なし

いわゆるオナニープレー独りよがりということです。人間には見栄やプライドというものがあります。痛すぎる自分はナルシストだとか過剰すぎる見栄とプライドは相手にダサいと思われます。もちろん自信があるようにみられることは大切ですが、この見栄とプライドは捨てていつも「頭もたれる垂れる稲穂」かないうことわざにもあるように常に謙虚な気持ちで相手に接する態度このがとても大切です。型にはまらずに殻を破るためにもこの見栄やプライドは捨てた方が良いことでしょう。

4積極的コミュニケーション

ほどほどの積極性が大切です。恥ずかしいことだと思って口に出さない人は多いことでしょう。勇気が出ないのわかります。嫌われたどうしよう?とかそういう気持ちもわかりますが、その勇気を出さないと結局嫌われる可能性もありますので、ほどほどの積極性を持って触れることが大切です。逆にゴリゴリの積極だとうざがられて、浮いた人になりますのでこの程良い積極性を意識していくと良いことでしょう。
例えば、自分だったら、一緒に入れてよかったとか幸せ、とかありがとうとかそういうことを言われるととても嬉しく思います。それを相手にいつも伝えております。

5自分の特徴を知る

これはスポーツをやっている人なら、一度は経験していることでしょう。

そう自分の体の特量を知る。背が大きい人小さい人ペニスが大きい人、小さい人いろいろ人がいます。なので自分の現在位置をしっかり把握して、行動に移すことが大切。

本日はここまでありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました