死に瀕しない人間

妄想屋の今日の一言

私はまた大きな間違いをしていた。

コロナにより知覚過敏になりすぎていた。


近頃すーぱー棚から食料品がなくなるのは遠くないことであろう。
その中で、死に瀕しにない人々である。
そこまで備蓄して一体だれがそのことに瀕するのであろうか?
確かにそれなら善きことをして死んだほうが良いのではないでしょうか?
ある人からの言葉である


くぽぽぽ
買いだめしても意味がないなぜなら、根本的な解決にならない
それでも自分の悪い奴がちょっとでも買い占めて生きようとする。
いやいやそうではなかった、少しでも自分のできる小さなこと、例えばお庭に種を植えて育てたり、みんなにちょっとでも配るその気持ちが大切であるね
そのできた野菜を
皆で無料で配るよ、、、、、、そうだよな、またひとつずつ作り直そう☺︎
次はお金による目の前の欲ではなく、長く生きれるそんな世界にお互い協力できれば、と思い行動していきます。
そして後世にこういう時代だったんだよということがわかるようにしっかりと自分の頭を使ってこのブログにかいて生きていければと思います。


以上本日もありがとうございました☺︎

タイトルとURLをコピーしました