氣の話(旭日の旗の本当の意味?)

世界情勢

こんにちは、本日は気から氣のお話

これがわかれば世界情勢がわかる。

 日本は第2次世界大戦の前に新聞を使って日本国民を騙しましたね、その時の日本政府も仕方なく士気を下げたら戦争に負けてしまいますし仕方なしに公表したのでしょ。事実は新聞を使ってプロパガンダしました。

戦争が終わり日本からの反逆を恐れていた。そして連合国はそこを利用して日本の国民が自ら戦争をした非道な国民と思いこませたかったのです。しかし悪面ばかりではなく、特許を使わせてくれたりソ連との戦争で日本が武器や食べ物をアメリカ軍の補給地となったのです、そのおかげで高度成長を遂げて行きました。しかしソ連との戦争が終わり日本がアメリカを経済で追い越しそうになってしまったのです。例えば、トヨタのハイブリットも同じように潰されたりしていました。STAP細胞も同じです。

この世にはガンが治ってしまうと困ってしまう人たちがいます。抗ガン剤やガン保険で巨額のお金を儲けている人たちです。彼らがマスコミを使ってSTAP細胞はインチキだと報道させ、STAP細胞をなきものにしようとした可能性が大です。

https://matome.naver.jp/odai/2149580072414621001

そして日本を抑えるのに必死で今度はソ連からの残党共産権の人々がまた力をつけてしまいました。
今回はAI戦争という形で共産権が連合軍の使う手と同じ虚構の真実を日本にその大まかな情報を流し出しました。
自分たちもその間にAIとIotとブロックチェーンで支配をしたかったのです。
連合国もAGFAで対抗していたが、残念ながら共産権に負けることが目に見えて解ってしまいました。

そこで本当は連合国と共産権で戦争をしようか、コロナウイルス のパンデミックで共産圏をうちから滅ぼそうと決心しました、しかしネット復旧によりそれらが民衆の目に触れることが多くなりAGFAのFが経済で逃げたり、ドル紙幣からまたゴールドに逃げているのが解ってしまっている状況でいつものまやかしが効くのか怪しまれています。
結局一部の富裕層が支配しているだけだということが解ってきてしまっている、、、富裕層側だったら表立って絶対に名前は出しません、殺されるのが怖くて仕方ないのだから、、、それを昨日のブログで書いたソクラテスさんも言っているのが分かります。

ここからが本題です。この状況から残念ながら日本の経済は良くなるはずないのです。
なので江戸時代の初期の頃みたいもう一度武士道らしく自分たちの足で生きていくことが必要ではないでしょうか?

連合国もグローバリズムでの限界があるということを認め出しています。その分かりやすいものが
移民の受け入れであったり、アカデミーで韓国のパンデミックがノミネートされたのがその証拠の一つでしょう。

そして日本もパンデミックにより強制ナショナリズムになっていくのではないでしょうか?
今の常用では「気」ですが、「氣」になる日も近いでしょう。以下引用

最初に「氣」について言及しますが、氣の上の气という部分は天地を表している。气の中にある米は、八方に開いている姿をかたどったものであり、天地の八方に生命エネルギーを放出していく状態を表わしています。米から生命エネルギーをいただくから「氣」という意味もあるが、本来の意味はこうした意味があります。これに氣づいたアメリカは、GHQの占領政策の際に「氣→気」に変えて日本人の精神性を劣化させました。气にメというのは、天地のエネルギーを閉じ込める意味があり、人間に備わった潜在能力の封印という意味もあるのです。漢字は東洋の神秘といわれ、的確にすべてを表しています。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308785より

昔から日本は言霊の国でしたね。

ここから先の未来は人間愛から今度は動物愛とか食物愛全てのものに目が向けれれる時代に到来していくでしょう
機械によりもたらしてくれるかそれとも自分で氣付いて変換していくかの違いであると思います。

 旭旗も戦前は八方に広がっていますね、
エネルギー変換していたのではないでしょうか?

なぜかAKIRAにも出てくるこちらのマークきっとそういうことなのだと思います。

旭日には古来からいくつもの種類があり、光線が四方八方に雲なく広がる意匠はハレを表現し、慶事などの際にめでたさ・景気の良さを強調するために用いられていた意匠でもあった

https://ja.wikipedia.org/wiki/旭日旗より

自分は愛国心ですし、連合国に対しても恨みとかは特にありませんが、愛国心とか古臭いと思われるかもしれませんが、自分の生活には関係ないと思われるでしょうが、純粋にちょっとでも氣が楽になってもらえればと思っています。
世の中には変な人が数多くいますので、それでも受け入れてもらえれば幸いであります。
生きとし生けるもの全てに福が訪れることを願っております。

ありがとうございました☺︎

タイトルとURLをコピーしました