私たちの意識状態が投影される

妄想屋の今日の一言

私たちの意識が投影されやすい。自分が思い描いて行動に移すと比較的速く叶う。

良いことも悪いこともである。もちろんプラスがあってマイナスがある。

その叶うことが本当にいいことなのだろうかを考えていただきたい。

例えば、

LHC再稼働、ヒッグス粒子の発見である。

これは粒子をぶつけてビックバンの解明になるのではないか?ということでスイスとフランスにLHCとしてできて、ヒッグス粒子を見つけたものである。

これでビックバンは証明できたとされている。

しかし、地球でビックバンを起こしたら、地球自体が崩壊しかねないのである。

パンドラの箱を開けてしまう可能性もあるのである。

プラスはビックバンの解明

デメリットは地球の崩壊が始まるかもしれない。

これが、プラスとマイナスなのである。

あなたもよくこのような体験はしているのではないでしょうか?

楽しくやるのはいいが、裏もしっかり伝えていく必要も大切である。

あなたが今後子供や孫に笑顔でいて欲しいのであれば、良きインスピレーションを真剣に考えて、行動をしていく。

意識が投影されるのはいいことに思うかもしれないが、悪いことも投影されるのを覚えて欲しい。

UFOは、「人間が心像の投影」と結論している学者がいる。それは、ユングである。

そう、人間の意識が投影されるというのは、過去にも火の鳥やUFOや龍といった存在しそうにないものを過去に投影されたのかもしれない。

そこまで人間の意思の投影は、作り出される。

私たちの中ではそうやって、投影された形が作り出されて、日本の神話にもイザナギとイザナミが日本を作ってしまったのだ。

これも自己意思の投影になっているのかもしれない。

結論、私たちは意思が投影されて日々何氣なく生きている。しかし、そのイメージを大切にしなくては私たちは、もっと深い精神を見ていかないといけない時代に入ったのかもしれない。

以上 生かしていただいてありがとう御座います☺︎

タイトルとURLをコピーしました