私は皆さんをライバルに決めました

妄想屋の今日の一言

今日も夢を見ました。
その内容は、とても憎しみのある小さい少女の操り人形が髪で日本中の人々を縛り、
苦しんでいました。
私もその人形に捕まり、必死に抵抗するも何もできず、髪が首にまとわりつき息の根が止まりそうでした。
しかし、髪の毛を燃やし、九死に一生を得て、解放できる夢でした。

夢は、自分の「過去からの心情」と「世界の共時性」を示すものがあります。

心理学者ユングは、夢からうつ病を治そうとしていくうちにそのことを突き止めましたが、
「世界の共時性」は、結果はわかっているのに、その仮定がわからずに終わりました。

今回の夢を分析すると
日本は少しの間揺れ動くが、そのあとは、解放されいい時代になる予感がしました。

そのために必要なことが出てきました。
私やあなたや皆さんで「幸せ」になる競争をすることです。

相手の「幸せ」を奪って幸せになるのではなく、協力し合い幸せになることが必要です。
多くの手段や方法や思い方をしないと幸せに向かっていきません。

  • 協力しあうこと
  • 与えること
  • 自分の全力を出すこと
  • 笑顔でいること
  • 習慣の改善

等々本当に色々なことをしていかないと世界一幸せになるのには必要なことがわかります。
勿論私は「今」幸せです。
「今」幸せでない人がぶっちぎりの幸せになることができません。
なので、ぶっちぎりに幸せです。
皆さんをライバルにして競争してみんなで幸せになっていきましょう。

このブログが幸せになるツールの一つになることを私の妄想が現実になっています。

「今」今後の大きな幸せにつながるターニングポイントになってきています。
超賢い人の利権です。
人を叩いたり全ての企みが表に出るようになってきました。
今回はソフトbankを見ていきます。

ソフトbankはジョブさんが生きている時代に、
アイフォンの普及をさせ、情報を自由にしようとしました。
そうすれば、次の時代に必要な企業を作れる。「300年王国」ができると考えたのでした。
次の時代に必要なツールで手放せなくなるとしり、一生懸命に電波を変えて
今ではどこでも電波が入るようになり、スマホは日常品になりました。
ジョブズとただスマホで次の時代をワクワク創ろうと考えていました。
ビルゲイツさんとジョブズさんと孫さんやザッカーバーグ等々数多くのかたが次の時代に力を注ぎました。

しかし、利権問題がまた起きてしまいました。
自分の会社を潰れることの「恐れ」や「死による恐怖」による舵きりです。
そうするとその企業は、情報をいいように書き換えます。
超賢い知能も駆使して、情報をもみにもみ消していきますが、
反動が起きていきます。
自分の野望だけに取り憑かれるていくのです。

ただただ、頂上を目指すのが自分の野望だけになると
人間は幸せに向かわなくなるのです。

情報を閉鎖していきながら、新たなプラットフォームを作成しいく算段でしたが、
自分たちの利権のためが多くなりました。

そこで、本当の情報を開示していき次の道を切っていくことチームが出てきました。
次の時代は、エゴのみだけだと「地球が許さなくなり」上手くいかなくなりつつあるのです。
「フリーエネルギー」等の利権のないアイデアを出しなさいと言われています。

私たち1人ずつが自分の「仕(つかまつ)る事」に向う時代です。
それが本当の「仕事」です。

そのために感謝が大切です。

生かしていただいて有難う御座います

タイトルとURLをコピーしました