経済破綻と戦争とコロナで失業した人へ 社会への違和感を抱く9個の理由    その時の9個の解決法

 この記事を見ているということは、残念ながら失業して貧国になったとみていいであろう。でなければ、この記事は読まれる。内容では無いからです。

きっと失業したと言うことは何かしらの社会への違和感を抱く時である。ここに今回は大きなチャンスが隠されていると言うことを知ってほしい。どん底でどうすればいいのかわからない、路頭にくれた人が多くいると言うことでしょう。

家族もいるし、ローンもある。社会で働く先もない。体を壊してしまった等々の様々な人がいることでしょう。
一体どうすればいいのだろうか?そんな悩みを抱えて死を意識していることでしょう。
実は手は差し伸べられています。先に行動してくれている人たちがいます。

路頭にくれた人たちが全員で力を合わせた時の想像をしてごらん、そこは平和で満ち溢れていて苦しみも知りながら一生懸命に生きる人間たちのエネルギーが幸せに暮らせる村でもなんでも作ってしまうそれくらいのいい街ができるのではないでしょうか?

今までそちらに目を向けなかっただけです。これをみたら色々な生き方があると言うことが分かることでしょう。

経済破綻と戦争とコロナで失業した人へ 
  • 社会への違和感を抱く9個の理由
  • 就職先がなく失業した人へ9個の解決法

⑴ 社会への違和感を抱く9個の理由

経済破綻して路頭にくれて世紀末のごとく悲惨に思うことであろう。まず、知っておいてほしいことが9つある。
何か問題があったから、経済は破綻した、大きな歪みがあったのだろう。
過去に経済が破綻しなかったことはないのでちょうどそのタイミングが現在だったであろう。

そして、経済破綻をしてマイナスに想うであろうが、何かしらのプラスが必ずある。それは磁石みたいなものである。間違いなくプラスがある。例えば金の価値があがるとか、わかっている人は備えている。

それはさておき、あなた自身がそれを見ずにもしくは行動しておらずそのようになっていることは現実的に受け入れてほしい。
また、優秀な人材は会社でそのまま働いているが要らない人材は切り捨てられていく。あなたも残念ながらこの記事を読んだと言うことは落選組だ。受け入れてほしい。

しかし、ここで大きなインスピレーションの集合体が使えるようになるのである。あの人達はきっとそこが抜け落ちている。経済破綻と戦争は大変リスクがあるとわかっているので、何かしらの手は打ってあるが、シベリアに目を向けすぎている。ちょっと前は日本だったが、これで日本は弱まっているので抜きん出た人たちが出てくるであろう。これは無視してもらって構わない。

要するに、大きなチャンスである。恵まれているではないですか?命あるだけ幸せですよ。勉強もできるしハッピーです。
本題に戻ってなぜそもそも経済破綻をしたのか?見ていく必要がある。それを知らずに行動してもまた必要とされない存在で貧しい扱いをされて死んでいくだけである。

それでは、社会への違和感を抱く9個の理由を見ていこう

1 中国が強くなりすぎた

経済破綻している時点でおそらく明るみになっていることでしょう。
中国が経済大国になって、支配者層同士の戦いが起き出したのです。中国の支配者vsアメリカやその他諸々の戦いです。そのつけが日本にも経済破綻が訪れたのです。他にも理由はいくつかありますが、わかりにくくなるので大まかなあらすじのみ知っていればよいです。
WW2付近では日本はかなり強くて、目をつけられてのです。そのため、経済大国にもなれました。しかし、ここで制裁が来たので日本は残念ながら落ち込んでしまいました。日本を制裁しすぎて、中国が強くなってきました。アメリカ自体も少しずつ弱体化が進んでいました。なので、そろそろアメリカも終わりにして、次の都市にしようと考えました。それがイスラエルです。
理由としては、簡単です。ユダヤ人が移住しているところが発展するのです。
イスラエルが発展するのかは半信半疑ですので流してもらって構いません。

下記に移住データを貼っておきます。

2010年の時点でかなり増加しています。イスラエルへ行ってパイプを結んでおくと将来はパイプ役として必要のある人材になるかもしれません。

2 紙幣が紙切れだとバレた

民間たちにドル紙幣が紙切れとなってしまいました。世界恐慌のときも紙幣に価値がなくなって戦争でお金持ちになろうとしたのが、第二次世界大戦です。武器と医薬品と様々なものが必要になり、そのツールがお金でした。石油とはドル紙幣のみでやり取りをして権力を握っておけば、
経済大国になれないようなシステムを作りました。そして今回もドル紙幣が紙切れとバレてきているので、そろそろ次の紙幣にしようと言うことで、自分たちの紙幣としての代用を仮想通貨に移行するための準備期間として、経済破綻が起きるのです。その期間は金がとても価値がでます。

3 支配をして奴隷にしておきたい

より大きいものを建てれる時代は、奴隷が大量にいることになります。歴史の教科書を思い出してみてください。文明が栄えているときは奴隷を使っていますよね、肉体労働を強いられて厳しい状況だったと言いますが、実は意外と実労働時間と期間は決めらえていたりと案外自由に過ごせたのもその当時の事実です。

現在の方が実労働時間は圧倒的に多いでしょう。江戸時代でも電気がなかったので、日没から日中でありました。そこで自宅の身支度も含まれるので、現在より少ないことは明らかでしょう。

そして、奴隷が増えている一番の証拠は大型化です。大きくなればなるほどその時の奴隷が増えていると言う理由になります。なぜなら、奴隷がいなかったらそんな大きいもの建つわけないのではないでしょうか?

もちろん便利なものはできましたが、本当に過去の人類がずっと馬鹿で文明を発展させなかったのでしょうか?ただ平和に暮らしていた時代があったかもしれませんし、ないかもしれませんが、圧倒的に奴隷が増えていることは間違いないことでしょう。

4 権力を維持したい

奴隷ちゃんに逃げれたら困るので、一定多数の人数を残して殺していくのです。そうすれば維持ができます。昔ほど大人数が必要なくなりました。大人数いると逆に邪魔です。環境は壊れていくし、ぶくぶく太っていくし、賢くなりすぎて噛みついてくる人間が増えるからです。ですので、1%のヘッドは変えずに人口は減少しよと考えたのです。そうすれば、環境問題も解決できます。

5 自分たちの環境を確保したい

先ほどの奴隷をいっぱい作ったのはいいけど、支配者も住める環境ではなくなってしまったのです。

これでは生き延びることができないと思って経済破綻をさせて生物の篩にかけるのです。生き延びた人は優秀でいい人材のはずですので、その人に働かせればいいと考えるのです。

6 日本は骨抜きの段階に入った

世界のデモはそれに氣がついて、優しくやっているものが多いです。全ての人類の生物の地球でしょ、やりすぎではないでしょうか?と言うものでした。

しかし、日本では小さい時からの教育で管理型の頭詰め込み人間がより優秀で思考力というものを問われません。いわゆる教育から骨抜きにされているのです。そうすれば、日本は弱っていくと知っていたのでしょう。わかっていても諦める精神にさせればいいのです。

7 愛の想像をする人が増えている

氣がついた人たちが現れています。愛の存在です。これを証明するのは簡単です。

支配者層が一番向かいたくないところです。一人ずつが考えて行動してそんなものがいらなかったと明るみに出る瞬間です。

その証拠は表現の自由をなくしています。アミ 小さな宇宙人の話は愛が宇宙の法則です。絶版になったのです。かなり人気があるのに絶版は、、、誰かの目に氣に食わなかたのでしょうか?

これがバレだしてしまうと困るのです。数千年単位の計画がバレてしまうのを恐れたのです。

8 奴隷がそこまで必要なくなった

奴隷が減りすぎと支配できる人が限られて困るのですが、機会ができたのであまり人間の奴隷というものがいらなくなります。人間と機械を融合して優秀な人型ロボットを育てていくのです。

ドラえもんで書きました。ムーンショット計画で記事にしました。

9 次の段階へ入った

このようなことから産業を新たな段階に進めてきているのです。次の世代の計画に進んでいるのです。

そのために経済破綻と戦争も選択肢としてあるわけです。もちろんリスクが高いです。人間本来のインスピレーションをした時にその効力がなくなるからです。ワクワクに自分たちの道を歩んでしまった時にそのシステムとか必要ないことがわかってしまうと元も子もないのです。

しかし、そちらに進まない限り人類はこれ以上の発展はありません。人類の崩壊がまた行われるだけです。

それはそれで浮遊して歩むべき道だったのかもしれません。ノアの箱舟の段階に行くことでしょうが、それはまだ15年から数百年先のお話になりますのでまだ頭に入れておく必要はないでしょう。

詰め込みましたが、以下の結論をインプットしておくと良いでしょう。

結論 ①支配者層同士の権力争い
     ②我々も怠惰になりすぎた
   ③人類が生物形を壊しているので、ツケを払う時がきている

⑵ 経済破綻と戦争とコロナで失業した人へ9個の解決法

経済破綻と戦争とコロナと5年間は荒れます。変わらないものはありません。人間の体にしても全てのものは変わっていきます。それは企業であっても日本であっても世界であっても宇宙でもあっても、宇宙から見たら氣に求める必要のないことでありますが、あなたの中でその悩みも必要なことであり、何かしの因果が当てそうなったのでしょう。忘れてしまっているのも事実であります。戦争が終わった時のモチベーション無くなっており、何に向かっているのかわからない政府等々見ていけばおかしいことになっている。全て自分が悪いのです。全て自分のせいと言っても過言ではないでしょう。だから、責任を取れてっていうかもしれませんが、あなたがお腹痛い時を思い出してみてくださいな。あなたのお腹痛いのは間違いなくあなたの責任です。それを他人に擦りつけているのではなく。皆が自分が悪い改善しようとしない限り根本的な解決に向かっていかないということをあらかじめ言っておきます。誰かがなんとかしてくれると怠惰な感情がこの現在の経済破綻になったのです。

自分の思いついただけ書いていきましょう。

1 目を外に向ける

おそらくあなたは何かに復讐心が出てきていることでしょう社会なのか?そして、人を殺してやる官僚を殺してやると思う氣もちが増していきます。

その時にあなたは本当に100%生きていきましたか?まだできることはありませんか?命があるということ自分のあしで踏み出せるだけの力があるのです。

まずは外に目を向けましょう。紙に綴るといいかもしれません。現在できる何かを目の前の奥さんを励ますとかちょっと野草でも食べてみるとか、梅干しをつけてみるとか人を集めてみるとか色々なやり方はあります。

勇気が出ないとかやらない言い訳をしている間にやってしまう人が現れるので、100%の行動をしていくと良いことでしょう。まずは外に目を向けることが大切になります。

2 環境に関わる仕事

これは慢心一致で進めたいです。このままいったら支配者も体が先にやられるということを知っています。
環境に関わる仕事は間違いなく今後伸びていくことでしょう。

環境に関わる未来の仕事をいくつか出してみます。

  • 農業
  • 林業
  • 樹木医
  • ガーデンデザイナー
  • フラワーコーディネーター
  • グリーンコンディネーター
  • 造園師
  • 森林インストラクター
  • レンジャー      等々

ここからさらに突起した職業が現れます。

おそらくトータル環境都市みたいなものが出てくるでしょう。

空き家を緑の緑地にして緑化を強くしたりする。それをAIと複合していく産業等も出てくることでしょう。

3 支配者と共存して生きる

これは支配者の駒になるのです。体を見に任せて生きるといいでしょう。
そうすると体が勝手にそっちにいくことでしょう。とても私は真似ができません。

自分はお金の奴隷なのだ。全て身を任せてその上さらに努力をするのだ。そして優秀な人に好かれていけばあなたはダントツにお金持ちで社会的地位も手に入ります。

4 新たなプラットフォームに入る

プラットフォームに先に入ってしまって、人体実験を自ら志願するのです。おそらくある程度の食料と自由は与えてくれます。

そのプラットフォームでの人体実験はどうなのか?そのようなアンケートを答えながら、トヨタの未来都市に入っていき、運が良ければ老後の生活もそのプラットフォームの中で生活ができ、一生を楽しく生きる道があるかもしれません。

5 海外逃亡

日本では税金も高いし、持ち金、全て持ってなんとか海外に逃亡と行きたいところですが、残念ながらこの門は塞がれました。おそらく少しだけ開門する時がくるのでそれが最後の海外逃亡でしょう。

6 ホームレス

道端で生きていく。そして餓死していく。自分だったら山に行って監視のないところで生きていくな。

山には食料もあるし水も美味しい虫たちも動物も仲良くできるので、おそらくあまり困らないと思うな。こういうこと言い過ぎると炎上しますのでこの辺でしておきます。

ホームレスの生き方はホームレスに聞いてみてね。

7 自衛隊

自衛隊は戦争が起きた時誰よりも早く志願するといいかもしれません。戦争が起きたら間違いなく遅い順に危ない仕事になっていきます。そのためにも自衛隊にそそくさと入って待ち構えるのもいいかもしれません。優秀なパイロットもいますので、そこまでの昇進は望めなくてもいきていく上ではなんとかなるかもしれません。

8 村を作っていく

村を作っていく、現在のテクノロジーとAIのシステムを作れば50人単位での村が実は一番効率的で健康的かもしれません。

もちろん医療とかは必要ですが、現在の医療はおそらくあまり良い状態ではないでしょう。利権が絡みすぎていて、ごちゃごちゃになっています。村単位でも最先端の医療技術の情報は入ります。ですので50人単位の村でそこから村の長の会議が世界で行われる構図もあるかもしれません。

現に活動している人は数多くいます。それはネットで検索してみると出てくるかもしれませんし、出てこないかもしれません。

9 愛に目覚める

人間の本来の形でのみでしかこれ以上の科学は使用ができないでしょう。なぜならば、我々人類が殺し合いに使ってしまう上に全てのものはつながっているのでトータル的に考えた結果が必要になってくるからです。

地球に住む生物・水・空気・太陽・食物・宇宙本当にあなたの行動によって今後1000年もしくは数億年の時に必要な優しさしずく終わらない愛がずっと永遠にあってそれが無に向かっているのもなのだろうか?そういう人間本来持ち合わせている愛に目覚めないと人間はとんでもないことをしでかすのです。

メディアを使っての洗脳して、人がオナニーするための最高のオカズを求め続けてしまうものです。

今目の前にあるものがいかに尊いものかわかってくるかもしれません。

結論 ①支配されていようがいまいが、自分の思考力が必要

生かしていただいてありがとうございます☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
妄想屋

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

妄想屋をフォローする
未来の話・宇宙・科学・AI
妄想屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました