ウサギも眠たい!目覚めの前の冬眠!アセンション?3重螺旋細胞?考えるな感じろ

妄想屋の今日の一言

絶好調!ぶっちぎり!

最近、馬鹿みたいに寝れる。

アセンションや3系統の回線の3重螺旋細胞になるとか、

今までの人類から新人類へ向けて進化しているのか?

こんなことを言っているお兄さんがいましたね。

e0171614_13445844.jpg

若いころ私は、『わが闘争』に、いずれ人間が大自然から復讐されると書いた。それが1989年以後の状態だ。人間が思い上がって宇宙の自然を犯すため、宇宙が人類に復讐の災厄を下すのだ。
 そしてそれが人類を、想像を絶する究極の状態にみちびいていく。私が生まれてから150年後、21世紀に来る究極に。私自身もそれを霊感ではっきりと見てさえ、信じられないような究極に。

それは天変地異の期間でもある。人類は大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。
だからその中から超人が現われる。もはや普通の人間ではそういう危機を制御できない。それに対応するため人類は超人たちを生み、超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。

つまり天変地異の下に生きる多数者。それを支配する少数者。その陰で実質的に世界を操る超人グループ。これが、私の予知する2000年の世界である。
しかし諸君、さらに重大なのは、私がいま、これを話している100年後のことだ。それを告げるためにこそ、私は今日を選んで諸君を招いたのだ。今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。
諸君にはわからないだろうが、そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。そのとき人類は──少なくとも、いま言っているような意味での人類は、2039年1月、地球からいなくなっているのだ。

それは諸君、何かの異変か大戦か災害のために、2039年、人類が残らず滅びるという意味ではない。

すやすや、寝る子は育つ。

わたすの感覚ですが、寝て起きたらエネルギー満タン。

「よーしなんでもできるぞ〜」と思い、物事に一瞬で取り組め捗る。

けど、2・3時間後にまた、「あれ?」眠たい、2時間ねる。

こんな感じになのでした。

夜もしっかり寝ているし、日中は動けるはずなのに、よく寝れる。

また新たな現象が始まったと「ワクワク」しているのですが、私だけじゃないはず。

ほら、やっぱりウサギさんも眠たがっている。

きっと、何か起きる体力を蓄えている。

赤血球やDNAが、、、理由はあるんでしょうが、

それ以上に自分のイメージしたことが成り立っていく。

そんな予感がしてならないのでした。

以上最後まで読んでいただき有難う御座位ます。

生かしていただいて有難う御座位ます。

カテゴリー捕捉情報
応援・サポートをする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
氣軽にクリエイターの支援と記事のオススメができます。

いただいたサポートは今後の活動資金(次世代に役立つこと、税金、同棲者への思いやり、自然との調和の生活創り、全国の波動の高いところの調査など)や、面白いブログを作るためのモチベーションとさせていただきます。

支援・サポートをする
メッセージを送る

    ライターのプロフィール

     

     

     

    ブログ歴2年、脱力系アルティメットブロガーです。

    嫁に食わせてもらっていた専業主夫から這い上がり、ブログと農業で生計を立てています。

    ゆくゆくは、アシカ村を作っていき予定です。

    現在は、7つのブログを運営中。世界一のブロガー。

    この「理想屋」では、主に世界情勢やお金、奴らをまとめています。

    ここから私の物語の第2幕が始まる。

    RECOMMED こちらの記事も人気です。
    2022年エコノミスト表紙を読み取ってみよう!これがわかれば怖くない!
    【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
    2021年エコノミスト表紙から妄想をする
    【陰謀論】なぜ人口削減をしたいのか?「universe 25」 実験
    コロナウイルス の本当の狙い
    スポンサーリンク
    妄想屋
    タイトルとURLをコピーしました