奴らも必死!バルバブの木が枯れている「一番大切なことは目に見えないよ」の話

妄想屋の今日の一言

皆様方々、お元気でしょうか?
私はスーパーぶっちぎり絶好調であります。

そんなわたしが、今日のニュースをみて
あいも変わらず、
紛争やら、

原油価格UPのインフレやら、、、

秋冬にかけて大きな歪みの前の踏み込みが見て取れるのでした。

奴らの必死さが伝わる記事でした。

支配しながら、維持しようと模索しているのでしょう。
ニュースを見る限りでは、
舵が効かなくなった船のように向かっている先は沈没、、、
「支配とか、恐怖での圧力はやめなさい」と地球が教えてくれているように思うのでした。
それは、星の王子さまの物語に出てくる「バオバブの木」のニュースで感じ取りました。

原因不明、アフリカの古木バオバブに迫る危機
樹齢数千年というアフリカの巨木バオバブが次々と枯れている。原因は不明だ。

【参考動画】数千年前は森だった場所に残るもの
「2005年から2017年まで、ほんの12年です。バオバブの長い寿命を考えれば、自然枯死と片付けることはできません」

サンランドの木がたどった運命は、愛すべき変わった風貌のバオバブの将来を暗示しているのかもしれない。バオバブが枯れた原因はまだわかっていないが、科学者たちは気候変動が原因ではないかと考えている。

 研究の共著者であるルーマニア、バベス・ボヨイ大学のアドリアン・パトラット氏は、「1000年から2000年の樹齢でもバオバブは元気で、見るたびに驚きます。でも、数年後に、その木が枯れて倒れてしまうかもしれないというのはもっと驚くべきことです」と話している。

「統計的に考えれば、こんな短期間で、ここまで多くの古いバオバブが同時に自然に枯れることなど、ありえません」

パトラット氏は、2000年代初めからバオバブの研究を始め、ここ15年間の大半を費やして、特に大きく古い60本以上の木を特定し、放射年代測定によって樹齢を計測した。というのも、セコイアやオークなどの木とは違い、バオバブは年輪から樹齢を判断できないからだ。成長とともに年輪は消え、また古いバオバブほど内部に巨大な空洞ができているため、従来の方法で樹齢を調べるのが難しいのだ。

パトラット氏によると、アフリカでは、特に大きく古いバオバブは南部に集中している。しかし、2005年以降、最古級の13本のうち8本が、そして最大級の樹高のバオバブ6本のうち5本が、部分的に枯れたり、枯死したりした。しかも、この中には、パブとして使われた「サンランド・バオバブ」をはじめ、ジンバブエの「パンケ」という聖なるバオバブ、「グルートブーム」と呼ばれるナミビアの大木、ボツワナにある「チャップマンのバオバブ」といった、世界的に知られるバオバブが含まれている。

バルバオの木は、本来「千年も二千年生きる木」で枯れることがないのだとか、、
その木が枯れている。

完全に「星の王子さま」からのメッセージです。
「一番大切なものは目に見えないよ」と教えてくれています。
それでも無理やり押し進めようとしています。
手放すのが怖くて怖くて仕方がない、、、
自分の素直な意見が言えないのでしょう、、、
文明が進む先はいつも砂漠しかない。

風の谷のナウシカもそうやって教えてくれています。

文明の行き着く先は、砂漠、、
世界四大文明(メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・中国文明)の末路はどこも砂漠、、、
地球は私たちにわかりやすいように目で見えるようヒントをくれている。

そしてもう一つ見ている世界もあります。
それはいつどや紹介した。東京幻想さんの未来都市です。

地球の歴史と未来を見た木内鶴彦さん臨死体験とは?!(深堀)

なおきマンの過去と未来にたどり着いた男も同じように二つの世界をみています。
これは、人類が選ぶ二つのシナリオなのでしょう。
これだけ多くの人が感じているのは、共時性です。
あなたは、どんな未来にしたいでしょうか?

そんなふうに妄想しながら、無農薬の畑から成った、ナスとトマトとネギを食べている私なのでした。

生かしていただいて有り難う御座います。

カテゴリー捕捉情報
プロフィール


アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.「イム」からのメッセージ 「イム」
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

RECOMMED こちらの記事も人気です。
2021年エコノミスト表紙から妄想をする
【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
コロナウイルス の本当の狙い
【ワクチン騒動】診療所や病院が、お金を積まれても「自分の良心には嘘をつけない」
古代アメリカから読み解く 多様性の時代でも【愛の法則】が大切
タイトルとURLをコピーしました