小説

妄想屋の今日の一言

我々人類が今後歩むであろう道②

先日のお話では大まかなインスピレーションを書いていきました。ですのでその時が来た時に使えそうな最先端技術を今日は紹介していくことにしましょう。 コロナウイルス後の世界の分岐点に向けて、あなたができること支配者層と村との双方から見てい...
妄想屋の今日の一言

我々人類が今後歩むであろう道①

ただ歪んで生まれてきた人類の形がこのからであり勝手に作り出している脳の中のイメージでしかないのではないだろうか?本当はもっと違うところに答えがあるはずかもしれないないかもしれない。何を持ってこのようなことを当たり前と思って過ごしているのか...
小説

電磁波によるモルモット

こんにちは、妄想屋です。本日は不安でたまらない人は読まないでいただきたいです。 常にワクワクで自分の機嫌を自分でとれる人はどんどん読んでいただきたい内容になっております。 それでは本日の妄想、電磁波でどこまでの人体的に操れる...
小説

コルギアス ソクラテス

ゴルギアス-岩波文庫-プラトン/dp/4003360125  順序を踏み物事を進めて行き、最後まで進行していく。このことは自分の知識が常に才気走ってしまている。相手の会話を最後まで聞いたのちにどのような回答をするのかを参考になる...
小説

メネクセノス プラトン

プラトン全集%E3%80%8810〉-ヒッピアス-大-イオン-メネクセノス/dp/4000904205/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8 戦後の企業家松下幸之助さんの言葉 「公私ともに...
小説

カエルの帝国2020

最新のコロナの情報を反映してくれた、世界情勢と愛国心の話。 百田尚樹さんの思考がわかります。安倍総理に対しての批判を入れつつ日本国民に問いかけている。おそらく何かをすてない何かを得れないそんな状況まで追い込まれている。特に年...
小説

ピシウスとシャティエル

 ピシウス私たちは今暗黒国の入り口と光機の入り口に立たされているその一方は真っ暗で本当の幸せなど望めない、真っ暗な暗闇である。もう一つは真っ白で、とても心が落ち着く平穏の世界。どちらのイデアは呼び起せる。一つのほうのイデアはとても光の力を...
小説

声(おかしな話)

謎の声の正体それらはいった何か?断言するこれをわかる人は頭がおかしいお仲間です☺︎
タイトルとURLをコピーしました