経済崩壊・世界恐慌になっても「愛」と「光」と「忍耐」で解決!斎藤一人さん

妄想屋の今日の一言

私が勝手にメンターにしている斎藤一人さん。
いつも有り難う御座います。

こうやって、権力が「どうの、こうの」書いていますが、、、
私も同じ人間。そんなに変わらないと思っているのでした。

不平不満を言っているように見えるかもしれませんが、
どうしたら、人類の共通の目的「魂が進化」をするかを伝えたいのが
私の思いであります。

いままでのように大量生産・大量消費では、限界がきて、
次の新しい時代は「バーチャールの中に生きる人」「自然と共に生きる人」
この二つに分かれていくよと思っています。

そして、経済崩壊がくるのは大きな分岐点ですよ。
バーチャルの世界では、感情を少なくなり、
因果を達磨にできる機会が、少なくなっていくのでした。
反対に自然と共に現代の文明の智慧を複合していく人は、
愛と光と忍耐で次の時代にしましょう。

よくないことや不平・不満・泣き言、振動数を下げちゃうと、
地獄へ行ける。
みなさんの顔見れば、わかりますね。
まっしぐらに地獄へ行く顔をしています。
ではでは、どうやって行えば天国に行けるのかみていきましょう。

輪廻転生について

人は何回も輪廻転生をして来ている。
キリスト教はある時否定するようになったが、以前は輪廻転生を教えてた。
仏教などは輪廻転生を解いてる。
踏んで踏まれて。
例えば人の足を踏んでも踏んだ方は痛くない。
踏まれた方は痛い。
いじめてる方は楽しい。いじめられた方は死ぬほどつらい。
そうやって人は輪廻転生をしつつ、人にやったり人にやられたりを繰り返して
魂は成長していく。
そのために輪廻転生するんだよ。
それに良い悪いはない。
カルマとは人に嫌なことをやって返ってくること。
ダルマとは人に良いことをやって返ってくること。
人の魂は繋がってるから人にやったことは必ず返ってくる。
時々、障害を持った子が生まれたりするが
それは魂の最終段階に来てる人。
その人はもうすぐ輪廻を卒業する人で、今世で一番辛いカルマを返すためにきてる。
良く子供に苦労させたくないという人がいるが、
でも、子供は自分の持った課題を解消したいと思ってきてるから邪魔しちゃだめなんだよ。


悪魔の領域と神様の領域

皆さんの考え方が否定的になってるのは習慣になってるから。
そして、そういうあなたの考えはあなた自身のものと思ってるけど
それは親の考えが代々来てる。あなたの考えはちょっとしかない。
心の癖をつけるまでは心を愛と光の方に置いとかなきゃならない。
心を明るい方に置いとこう。
良くワクワクすると成功すると言う人がいるが、それはすごい危険な考え方だよ。
人は心配してる時、不安な時。
このままやっていけるんだろうかとか。
そういう時に投資の話が来たらワクワクするんだよ。
失敗者だってワクワクしてるんだよ。失敗者は良く考えなきゃダメだよ。
悪魔の領域でワクワクしたものはダメなんだよ。
考えなきゃダメなんだよ。
人は悪魔の領域と神の領域の両方を行ったり来たりしてる。
恐怖と不安は悪魔の領域。
明るさと優しさは神様の領域。
成功者は必ず心を愛と光の神の領域に置いてる。
忍耐強くそちらに心を留める癖をつける。
愛と光に忍耐強くおいておくと閃きが来る。
そして神の領域で閃いたものは逆に考えてはダメだよ。
そういう時は周りの否定的な考えを聞いちゃだめ。
あなたがずっと光の方に身を置くことをやってると
しばらくすると気づくことがある。
周りが闇なのが分かってくる。
周りが地獄言葉ばかり吐いてるのが分かってくる。
それを無明の世界という。
良く子供や家族が心配で心配でという人がいるが。
そう言う人は天国にいけない。
なぜなら悪魔の領域にいるから。
いつも私は愛と光と忍耐ですと唱えること。
人は色んな問題が起きた時、愛と光と忍耐で乗り越える。
起きた問題を愛と光で答えを出す。
無明の中であなた自身が灯ともす。
それを辛坊強くやり続けることだ。
そうしたら灯が大きくなる。
人生が変わりだす。
これを淡々とやり続けることだ。

将来の不安に飲まれて心配をしていると
この世界はダメダメだ。世も末だ。
政治家・スポーツの監督・芸能人・有名人の欠点ばかりをあげて批判して
人を攻撃する。
そうすると地獄へまっしぐら。

反対に天国に行くには、シンプルですが、簡単ではありません。
「愛」と「光」と「忍耐」で答えを出していきます。
ある程度すると「お前は本当の意味で理解したか」試してくる。
その答えを毎回毎回「愛」と「光」と「忍耐」だけで考える。
そうすると、引っ掛かりができます。
何度も何度も行なっていると
徐々にそろそろ試練が来ることがわかります。
その度に「愛」と「光」と「忍耐」でとりかかります。
そうやって「知り」「経験する」し、みんなで伝えていけば、
大きなる偉大なる宇宙の智慧に変わっていきます。
秋冬にかけて、経済崩壊、世界恐慌が起きても
同じように「愛」と「光」と「忍耐」でひたすら考えていく。
そうすると成長していき、天国へまっしぐらです。
わかっていてもツイツイずれてしまいそうな時があります。
それをまた「愛」と「光」と「忍耐」で考える。
そのうちに試練が「愛」であり「光」に見えてくる。
本当にありがたいことです。

今日は、ちょっと不思議で信じられない現実離れした話でした。

生かしていただいた有り難う御座います。

タイトルとURLをコピーしました