【エリザベス国葬9月18・19?】本物の国葬の合図?真相は?

妄想屋の今日の一言
スポンサーリンク

絶好調!ぶっちぎり!

いやはや、この時代はあっちにどっこい!

こっちにどっこい!

話題に、飽き足りないですね。

いちいち、感情を揺れ動かしていたら、振り回されてキリがない。

そんななかで、エリザベス女王のニュースに触れておきます。

どうやら、9月18.19日にあべっちの国葬よりはやく行いそうなのでした。

「本物の国葬」とトレンド入りしました。

で、今出ている情報から、私の中の妄想を膨らますと、

あべっちの国葬は、中国共産党の手に落ちた。

で、エリザベスさんを利用して「本物の国葬≒権力者大集結」が行われそうなのでした。

バチカンで集結したり、大忙し「てんやわんや」そんなふうに思います。

そこで、中国共産党もロシアもアメリカも日本も含め一度お話ししようや

そんな緊急収集が行われているようなのでした。

金融危機・戦争・AIでの答えでうまくいっているはずでは?

と思っていたはずが、、、

何かおかしいぞ?

そのため人員を増やしたり、

緊急収集したり、

およおよしているように思うのでした。

あっちの世界は、ホビ族の大予言にあるように

ガタガタしているように思うのでした。

その証拠に世間さまは「てんやわんや」しているのに、

私自身、まっ〜〜〜たく動じなくなった。

今までは「ああ〜、どうなるかな?」と少なからず思って瞑想して、アファメーションして、

「絶好調!ぶっちぎり!」していた。

それが「ふ〜ん」そうなんだ。

わたしは「絶好調!ぶっちぎり!だな〜なんでこんなに豊かなんだろ〜幸せだな〜」

こんな感じになっている。

消え行く世界より

次なる時代の創造をしていくそんなふうに思えて仕方ないのでした。

感覚的にですが、2023〜25年がラストスパートに思うのでした。

いまさら足掻いても、変わるようにも思いませんが、、、

あとは、ひたすらありのままの自分で「豊かさ」を選択するだけ。

油断せず「この世界」を楽しんじゃいましょう。

以上最後まで読んでいただきありがとうございます。

カテゴリー捕捉情報
応援・サポートをする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
氣軽にクリエイターの支援と記事のオススメができます。

いただいたサポートは今後の活動資金(次世代に役立つこと、税金、同棲者への思いやり、自然との調和の生活創り、全国の波動の高いところの調査など)や、面白いブログを作るためのモチベーションとさせていただきます。

支援・サポートをする
メッセージを送る

    ライターのプロフィール

     

     

     

    ブログ歴2年、脱力系アルティメットブロガーです。

    嫁に食わせてもらっていた専業主夫から這い上がり、ブログと農業で生計を立てています。

    ゆくゆくは、アシカ村を作っていき予定です。

    現在は、7つのブログを運営中。世界一のブロガー。

    この「理想屋」では、主に世界情勢やお金、奴らをまとめています。

    ここから私の物語の第2幕が始まる。

    RECOMMED こちらの記事も人気です。
    2022年エコノミスト表紙を読み取ってみよう!これがわかれば怖くない!
    【陰謀論】なぜ人口削減をしたいのか?「universe 25」 実験
    【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
    2021年エコノミスト表紙から妄想をする
    【京都五芒星】結界 古代史探訪
    スポンサーリンク
    妄想屋
    タイトルとURLをコピーしました