【重要】覚醒する方法!?意識がこの世界がつくっている「パリティ対称性」

妄想屋の今日の一言

さてさて、今年の秋冬デフォルト計画が本格的に
騒がれるようになってきました。

今年の私のシナリオとは少し違いますが、、、

【世界情勢・コロナ・経済破綻・戦争】は「川」みたいなものである
明けましておめでとうございます。今年も早速、妄想していきます。妄想屋の2021年「大予言」特に何もありせんが、一応世界情勢コロナ経済破綻戦争このようなことを妄想します。心配するのは本当にやめていただきたい、心配から作り出されることは「不安」


こんな感じのことを1月1日元旦から書いていました。
書いてある通り、経済破綻が現実味を帯びてきました。

そんな中私は、追記して書いていきたいことが生まれました。
実は私たちが覚醒しだしているため、現実を変え出しているのではないでしょうか?

パリティ対称性の破れと現代の物理学では言うようです。


パリティ対称性の破れ(パリティたいしょうせいのやぶれ、Parity violation)とは、空間反転した(鏡に映した)ときに物理法則が同じにならないこと、または、その様な状態を言う。

人の認知の問題で、人の脳はいつも体からの情報を100%受信できないのです。

体の情報を100%受信できない人は対称性が破れる。
100%受信できたら世界は完全対称(想念の世界)なのです。

実際は、四六時中関与しているので、
1%受信して99%受信していない状態など人によってさまざまでしょう。
そのため、少しだけ対称的になり現実化することもあります。

脳と体の情報の差により「対称が破れる」原因なのです。
現代人は、頭ばかり使って筋肉を緊張させて生きています。
必要な情報が脳みそに入ってきにくいです。

例えるなら、コップに汚い水が溜まりすぎている状態です。
綺麗な水がコップに入らず、こぼれる状態です。

仏教では、妄念や雑念、煩悩を払拭し、
空に入ることで「対称が破れなくなるとしています。
そのため最近はやりのスピリチュアルでは、力を抜くことをおすすめしています。

コップを空にするために色々なやり方があると思いますが、
私が試した中で効果的だったのが、安定打座です。

この動画がおすすめです。

中村天風 安定打坐 ブザー音 20分【 瞑想 マインドフルネス用 】

やり方は、簡単です。

リラックスして座る

有我一念(ブザー音に集中する)

無声の境地(ブザー音が途切れた瞬間一瞬の「空」・また自我に戻る)

無念無双「ぼーーーー」(そのうちずっと空)

たったこれだけです。
これをすることで、受信ができるようになります。
最初は疑うかもしれませんが、嘘のような本当の話です。

生かしていただいて有り難う御座います。

タイトルとURLをコピーしました