「666」ニュース!意識で紐付け「震災」がしばらく続く確率が高いお話

奴ら

絶好調!ぶっちぎり!

奴らの動きを見るのに飽きてきて、あくびをしながら書いている最近です。

ふぁああ、またウクちゃんやら、パンちゃんやら、電気やら、経済やらで煽って何回同じ手口やるんだよ見るのも飽きてきたよ。

とてもつまらない映画を何回みている気分なのですた。

そんな状態で書くと案の定みなさんにもバレてしまうのでした。

なので、ぶっちぎりで今日は書いていきます。

まずは、昨日は「2022年3月30日」でしたよね。

そう「奴ら」の好きな「2+0+2+2(年)=6」「3(月)+3+0(日)=6」なのでした。

単純に宇宙の数字なのだけですけどね。

そんな数字と掛け合わせて昨日はどの様なニュースを奴らは配信していたのかみていきます。

昭和の電車に運転手が施した荒治療にほっこり 故障したライトを“叩いて”みると驚きの結末

3/30(水) 20:22

ABEMA TIMES

運転手が見せた荒治療

消えてしまった電車のライトをガンガンと叩くなど格闘しているのは電車の運転手。その手に持っているのは、本来であれば車両の運行に使うはずのブレーキハンドルだ。どうやら消えてしまったライトを昔の家電のように叩いて直そうとしている様子。

ガンガンとしばらく叩いてから、運転席に戻って操作してみると…驚くことにライトが点灯。ひと安心と思いきや…しばらくすると、やっぱり消灯。どうやら、明るさを弱めると消えてしまうらしい。

「叩いたショックで切れたフィラメントが通電→溶着して点灯という技が使える時がありますね」

「なんのこっちゃ」と思いますよね。

時刻は「2+0+2+2=6」「666」が完成するわけです。

でこの一つのニュースからだと読み取れない。

もうひとつ気になる「666」ニュースがありますた。

岩手・宮古で震度4、津波の恐れなし…M4・6

3/30(水) 0:33

 

(写真:読売新聞)

あれれ、「00:18(6+6+6)分に地震」+「0:33(6)」なわけですね。

すなわち、地震を継続させ続ける。

そのために煽りに煽って煽る。

こんな頻度で人工地震を起こしていたら経費がもたないうえにメリットが少ない。

奴らは、意識が結晶化し地震を引き起こすすべをもったのかもしれません。

先日書きましたが、デジタルで集合無意識を読みとりどれくらいで震災や地震がおきるのか波動がわかったのかもしれません。

そして、先ほどの電車のニュースです。

ガンガン叩き続けるぞ!赤いランプは警告です。

電気が切れようが、ガンガン叩く。

ついては消えの繰り返しだぞ。

そんな風に思ってしまう昨日のニュースなのでした。

また、東北ばかりが地震ですね。

日本の地図はよく世界地図と言いますが、東北は中国ですね。

中国が標的にされている様にも感じるのでした。

そういえば、AKIRAでは地震が何度も起きていましたね。

ともかく、意識がつくっているのだから楽しく踊ってりゃ、楽しいことが起きる。

テレビ捨てれば良いだけの様にも思うのですた。

とかんなんとか、

以上最後まで読んでいただき有難う御座います。

生かしていただいて 有難う御座います。

カテゴリー捕捉情報
応援・サポートをする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
氣軽にクリエイターの支援と記事のオススメができます。

いただいたサポートは今後の活動資金(次世代に役立つこと、税金、同棲者への思いやり、自然との調和の生活創り、全国の波動の高いところの調査など)や、面白いブログを作るためのモチベーションとさせていただきます。

支援・サポートをする
メッセージを送る

    ライターのプロフィール

     

     

     

    ブログ歴2年、脱力系アルティメットブロガーです。

    嫁に食わせてもらっていた専業主夫から這い上がり、ブログと農業で生計を立てています。

    ゆくゆくは、アシカ村を作っていき予定です。

    現在は、7つのブログを運営中。世界一のブロガー。

    この「理想屋」では、主に世界情勢やお金、奴らをまとめています。

    ここから私の物語の第2幕が始まる。

    RECOMMED こちらの記事も人気です。
    2022年エコノミスト表紙を読み取ってみよう!これがわかれば怖くない!
    【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
    2021年エコノミスト表紙から妄想をする
    【陰謀論】なぜ人口削減をしたいのか?「universe 25」 実験
    コロナウイルス の本当の狙い
    スポンサーリンク
    妄想屋
    タイトルとURLをコピーしました