【ワクチンパスポート海外の反応】日本も12月から電子化決定

世界情勢

ほれほれ、いったでしょうが、、、

支配者さんたちの計画が順調に進んでいる。

ワクチンパスポート申請が政府12月発行と決定しました。

超管理システムに向け、ワクチンデジタル証明が発行される。デジタル証明がまた当たってしまった。

欧州では、もう取り入れています。パリでは、ワクチンパスポートのない人はいきなり逮捕されている。

ここからが、人口パンデミックによる、本番の始まりです。
あのビル・ゲイ●さんがいうのだから、間違いありません。


そんな中各国の状況をみていきましょう。

ご存知の通り、イスラエルさんは、ワクチン80%摂取完了している。しかし、感染者・死亡者ともに急増中です。


ミラノでは、ワクチンパスポートなんてやってらんねと、、、集団●モ

フランスさんも同じく7週間連続デ●、、、

アメリカ:テキサスは、知事と民衆が纏まり臆することをしなかった。

テキサス州、ワクチンパスポート義務化禁止 州の機関など対象

テキサス州のアボット知事は「ワクチンパスポート」の提示を利用者に義務付けることを禁じる知事令をだした=AP

【ニューヨーク=時事】米南部テキサス州のアボット知事(共和党)は6日、州の機関がサービス提供や施設入場の際に新型コロナウイルスワクチンの接種歴を示す「ワクチンパスポート」の提示を利用者に義務付けることを禁止する知事令を出した。公的資金を受ける民間団体も対象となる。

米メディアによると、ワクチンパスポートの義務化禁止は南部フロリダ州に続き2州目。フロリダ州のデサンティス知事(共和党)は2日、民間企業が客などに提示を義務付けることを禁止する知事令を出していた。

アボット氏は声明で「ワクチン接種は任意であり強制ではない」と指摘。「政府は日常生活を送る州民に対し、接種証明の提示やプライベートな保健情報の開示を義務付けるべきではない」と強調した。

ワクチンパスポートの是非をめぐっては、共和党の知事や議員から慎重な意見が相次いでおり、問題が政治化している。

その結果みんなで大合唱、、一緒に歌いたい、、、笑

さてさて、今後、パンデミックになった場合に今度は「打ってない人のせい」にしたり、4回目まで打とうとする。

完全に薬中ですやん、、、、笑

注射しねーと、生きてけれね〜
この打つ瞬間がたまんね〜。
もっと、打って、怖さが収まるの、、、テヘペロ

とシャブ中証明書を持って入店する日も近いのでした。

この逆立ちした大衆の反逆が、ゆっくりと二年から五年くらいかけて「ワクチン」摂取を推し進めてくるから。
逆立ちして腕がプルプルの精神性では、大衆が餌食になってお互いがお互いを攻撃して自滅していくから少しだけ温かい目で一歩引いてみておけばいい。

「覚悟」を持って、自分の脳で判断することが大切です。

百年後の歴史を振り返ったときに、「今」がまさにターニングポイントです。

そうすれば「元あったもの自然の中立」+「幾世紀の苦しみを知った新たな人類が見えてくる」と思う私なのでした。

生かしていただいて有難う御座います。

タイトルとURLをコピーしました