2極化してしまった世界!あなたのシンクロは何?

妄想屋の今日の一言

人間の意識しない部分はありとあらゆるものとつながっている。

2通りの夢の叶え方
1.左脳派(倫理派) 考え計画し、コツコツ努力
2.右脳派(感覚派) すでに願いが叶ったようにイメージをする

子供の頃、ウルトラマンやプリンセスになりたいと誰もが一度は、おもったことがあるはずです。子供の頃は、感覚派でなんでもできる氣がしていたはずです。
次元の話になるのです。5次元は、想念の世界で願ったら叶うはずが、全てが叶いません。
まだ、この世に浸っていない子供ですので、5次元の存在に近いのです。

5次元はどんな世界?

5次元とは、善意を基本にした人々が創り出す、「全体意識」を共有する、精神的・調和的で平和な世界です。「個」を主体にした物質的・排他的な3次元世界とは異なる世界。
5次元では、思っただけで願いが叶います。

例えば、その場所へ行きたいと想起した瞬間にその場所に行ける。相手とはすぐに通じ合える。好きなことを仕事にして楽しく生きられる。お金による優劣などがなくなる。人は見た目ではなく内面(精神)によってモテる。戦争などの争いがない。肉体的な衰えがなくなる(不老)。不食で生きられる。

叶わないことから、徐々に疑問を持つようになります。さらに、追い討ちをかけるように学校の教育です。前頭葉ばかり使うようにインスピレーションは少なく、丸暗記ばかりです。
前頭葉をつかっているひ人と後頭葉を使っている人で処理速度が何千万倍にも速くなります。圧倒的に後頭葉をつかっている人が、夢を現実化しやすいのです。
残念ながら、この世は、78:22の法則が働いています。
そのため全てが全て叶うことはありません。しかし、どんどん早めることはできるます。
いかにして現実化しやすい宇宙のソースとつながるかが大切です。
『宇宙の法則』システムに倫理派だと現実化にフィルターをかけることになります。
バシャールさんも同じことを言っています。

『自分は何年も”同じ方法”で願いを追いかけているけれど、一向に願いがやっくる気配がない。何でだろうか?』と。

答えはとてもシンプルです。

『宇宙の法則』のシステムに沿っていない、そして、機能しない方法をずっと推し進めているからです。

『宇宙の法則』からかけ離れた方法で願いを叶えようとすると、亀のような『ゆっくりスピード』で進む事になります。

人生は短いと言われるように、私たちは”地球人としての人生”をフルで味わいたくてやってきています。

想念する世界が不十分だと変な異次元ができます。
5次元では、相手が喜ばないのに体の関係をもとうとおもえば叶ってしまいます。そうすると、愛の法則が崩れていきます。そのために4次元があり、妄念や雑念により異次元も出来上がっていくのです。その次元ではネガティブも存在します。それがこの世にも繁栄してポジティブもネガティブもあるのです。

『宇宙の法則』は、どこにいてもどの時代も変わらないものです。反対に現実社会はコロコロ変わります。それは『宇宙の法則』からずれて出来上がった意識の世界だからです。

不平・不満・愚痴・泣き言を言っていればそれが叶います。
ついてるな、楽しいな、嬉しいな、ありがとう、愛しています、許します、感謝しますと生きていれば、それが叶います。

要するにあなたの精神性が変わっていないのに、会社をやめても同じです。
あなたの考えていることがあなたです。

バシャールさんも同じことをいっています。

質問:仕事の辞め時が分からない、どのタイミングがベストなのか教えてください。

お答え:仕事の辞め時も人間関係に終止符を打つ時も、断捨離する時もソースと繋がる自分で行うとスムーズです。

たとえばソースと繋がる『ありのままの自分』は、花から花へ移動する蝶のようにワクワクな流れに乗ってシフトできます。

なにも重たいバイブレーションを持たずに移動するので、移動した先でもワクワクな自分で職場につけます。

でも、大抵の人は給料が少ない、ダメ上司だからといった『足りない視点』で職場を離れます。

これでは次の職場も同じトーンのまま移動することになりますので、職場が変われど同じような事が引き起こされる可能性が大きくなります。

一見、『上司や会社のせいでこんな目にあわされている』と思いがちですが、実際には自分のバイブレーションが磁石になっています。

でも、『こんな酷い体験を自分で選ぶわけないじゃないか』と言う方もいると思います。

物質界にフォーカスする視点からはそう見えてもいた仕方ありません。

しかし、私たちはこの視点から一歩飛び出た視点を持っています。

それが『ありのままの自分の視点』、ハイヤーマインドの視点、高次の視点、完全版の自分の視点、喜びの自分の視点、ハートの視点 etc… と呼ばれる視点です。

高バイブレーションの視点は、問題や困難より一段上に位置する視点です。
その高い位置から問題を解決に向かわせる方が、数百倍も数千倍も簡単ですし、しかも最短になります。

これは体験しないと分かりずらいかもしれませんので、3日間だけでもハイヤーマインドの視点で生活してみると良いかもしれません。

みるみるうちに変化を体験できますので、ここの意味を”からだ”に落とし込んで理解する事ができるようになります。

現実化がより早まっています。
シンクロ・デジャブが連続します。

コレを言うと大きな奇跡みたいに思いますが、起きることは小さな奇跡です。

先日、買い物に散歩している途中、分譲マンションの前で蹲み込んでいる60歳くらいのお姉さんがいました。
探し物をしていると思い「何か落としちゃいましたか?」と声をかけました。
お姉さんは「花が青虫に食われないようにしている」と言っていました。「そうなんですね」と思い、そんな重要と思わなかったので、買い物にそのまま向かいました。
買い物をおえ帰る途中、そのお姉さんがたまたま歩いており「青虫を違う草むらに逃がした、わざわざありがとね」といっていました。
何も関係ないように思いますが、1週間前くらいに蕎麦を畑に植え、青虫を草木に移し替えるインスピレーションをしていました。蕎麦は、匂いが強いため虫にやられます。
後で考えこれは、シンクロだと氣がつきました。街中で、お姉さんが作業をしているのが珍しい上に、2回も出会うのは私がインスピレーションして引き寄せたと思うのでした。

こう言う小さいデジャブ・シンクロを体験することになります。

このような摩訶不思議な『宇宙の法則』を伝えるためスピリチュアルに寄ったサイトを立ち上げました。興味がある方は、見ていただけると幸いです。
なるべくフィルターをかけずに空想に近い形で伝えていきます。

イムからのメッセージ
理想郷のインスピレーション

生かしていただいて有難う御座います。

タイトルとURLをコピーしました