心を知れば「サル痘」や「東京スカイツリーの睨み」もなんのその!ブルブル共振

妄想屋の今日の一言

絶好調!ぶっちぎり!Hello Google.Thank you for much.

ぶるぶる共振。

「偶然の一致」が続いているので「共振」について書いておきます。

人間も橋も共振していく。

実は、この共振を「奴ら」も知っているのでした。

ある映画の有名なワンシーンです。

こんなおどろおどろしくやっているのでした。

で、イカれポンチ「変態」に思いますよね。

そんな奴らは一体なんのためにこれを描いたか。

実際は、十八人で円陣を組んで、やると「集合シンクロニシティ」で人間自身が共振できる。

暗がりで円陣を組んで図形化した場合、三人の人からなる三角形が形成され、三人が一つの体験を共有し観測できる。
六人ごとに繰り返され、一連の波を伴う共振構造が部屋の中に育まれることが明らかにした。

  • 一つ目のグループは、円陣の周囲を見た。
  • 二つ目のグループは、円陣の真ん中に光の柱が立ち昇る。
  • 三つ目のグループは、円陣を組んでいる部屋の周りに18個の光を見た。
  • 四つ目のグループは、床に横たわる1人ずつに光や色があり、音楽などで色が変わった。
  • 五つ目のグループは、複数の実体が部屋の中を群れ動き光や人間の形をした霊魂未来なものなどを見た。
  • 六つ目のグループは、床の上の人々の実態に触れるのを感じた。

この本によると、条件はあるもののトランス状態にて、集合シンクロニシティを明確に共通して体験ができるのでした。

つまり、「18(666)」の人間を通して、以下のようなヒャッハーなのでした。

これ以上書くとおそらく、Googleさんからお叱りをいただきます。(Hello Google.Thank you for much.)

それを覆い隠すように映画ができているのでした。

映画には主に二つの以上あります。

一つ目は、以上のような「フェイクをかけるための映画」です。

例えば「月や火星へいったんだぞ」や「優位に立つために自分達にはこんなことができているぞ!」と「大きな嘘と煽りで勝利」のための利用です。

二つ目は、未来へのプランニングで意識を作り出すための予告編として出すことです。

25年以上前の1995年公開のブルース・ウィルスさん主演:映画「12モンキーズ」があるのでした。

コロナの時は、ジョンホプキンス大学がイベント201というパンデミックをやり、

「サル痘」は12各国で、NTIって組織が、去年2021年3月にシミュレーションイベントしているのでした。

シミュレーションの全文PDFはこちら

うっぽつ!多くの人がお亡くなりそうなのでした。

2023年12月1日までに2億7100万人が死亡とのことでした。

「ワクチンで弱った体に大打撃?+お猿さんワクチン作戦?」のダブル攻撃?なのでした。

まったく、恐怖で「ブルブル」作戦をいつまでも考えているのでした。

安心してください。昔のテレビは「ちゃんといいこと」も言っているのでした。

脳は、「松果体を一周し渦上になって拡がっていく」と言っているのでした。

で、お釈迦さん(ブッダ)も、「受想行識」から燃えていると言っているのでした。

また、人間は情報がいっぱいになりすぎると「海馬(識)がやられ、思考が停止する」とのことでした。

それが、アルツハイマー(認知症)などの原因なのですた。

なら、自然に戻せばいい。自然と共鳴すれば生命力がみるみる溢れ出る。

まさに、脳科学でも仏教でも同じ答えになっている。

と、言っているのでした。

受想行識赤復如是じゅうそうぎょうしきやくぶにょぜ」全ては「空」

すべては、人間の意識から創りだされている。

そこには、時間の誤差が生まれる。そのことを知って、一生懸命「奴ら」は行動する。

問題発生 → 解決。

煽りを、スルーで共振を断れば「OK」

日本の目先の「共振」問題はこっち。

「にらみ」とは他人を押さえつける威力。

で、日本の一番高い巨大な六芒星(6)の頂点「東京スカイツリー」から、海老蔵の「にらみ」は水戸の方角に向けられている。

江戸幕府最後の将軍徳川慶喜は水戸藩の出。

こちらも映画になっていますよね。

東京が水に埋まっている様子、、、

煽って、集合意識で共鳴化し、顕在化する。

だれも煽られなきゃ、共鳴せず、顕在化しない。

むしろ、自然や仲間、好きな女の子(異性)と共鳴し、顕在化する。

(ここから、妄想)そう、それこそ、人生エロエロ計画。

エロで世界を埋め尽くす。みんな裸。服は入りません。服なんかあるから、恥じらいが生まれたんだ。

服がなければ、赤裸々になんでも話し合い「信頼関係」が生まれる。

自分を恥じることなど何もない。

とかなんとか、妄想しているのでした。

日本が晴れるのは、まだまだ先のようなのですたが、

確かに、生氣いきるに「じわりじわり」と共鳴し出している。

そんなふうにも感じる今日なのでした。

以上最後まで読んでいただきありがとうございます。

カテゴリー捕捉情報
応援・サポートをする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
氣軽にクリエイターの支援と記事のオススメができます。

いただいたサポートは今後の活動資金(次世代に役立つこと、税金、同棲者への思いやり、自然との調和の生活創り、全国の波動の高いところの調査など)や、面白いブログを作るためのモチベーションとさせていただきます。

支援・サポートをする
メッセージを送る

    ライターのプロフィール

     

     

     

    ブログ歴2年、脱力系アルティメットブロガーです。

    嫁に食わせてもらっていた専業主夫から這い上がり、ブログと農業で生計を立てています。

    ゆくゆくは、アシカ村を作っていき予定です。

    現在は、7つのブログを運営中。世界一のブロガー。

    この「理想屋」では、主に世界情勢やお金、奴らをまとめています。

    ここから私の物語の第2幕が始まる。

    RECOMMED こちらの記事も人気です。
    2022年エコノミスト表紙を読み取ってみよう!これがわかれば怖くない!
    【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
    【陰謀論】なぜ人口削減をしたいのか?「universe 25」 実験
    2021年エコノミスト表紙から妄想をする
    【京都五芒星】結界 古代史探訪
    スポンサーリンク
    妄想屋
    タイトルとURLをコピーしました