シェルターと手塚治虫の世界!漫画家たちの見る未来が現在に近づいているが縄文の麓も近づいている

妄想屋の今日の一言
スポンサーリンク

絶好調!ぶっちぎり!

アッチョンプリケ〜〜〜〜

地下シェルターが本格化してきたら、いよいよ手塚治虫劇場

世界の表面は、砂で覆われていた。

放射線で住める世の中で無くなっていた。

そんな世界が目に浮かぶのでした。

そして、なぜフィンランドは、こんな強気でいられるのか、、

フィンランドは、大統領と首相がいるのでした。

大統領はサウリ・ニーニストという人でした。

この人を見ていくと、ズブズブという情報があるのでした。

そして、フィンランドといえば福祉国家と思うかもしれませんが、その資金源はどんぱちグッズなのでした。

それもそのはず、元々はこんな国旗だからです。

アッチョンプリケ〜〜〜〜

最近、描きすぎている気がするのでこの辺で終わっておきます。

いっつもワンパタンなのでした。

わざわざこんな長期戦に持ち込む必要なんて全くない。

問題を起こして、大きくし何かを進めていく。

いつも、煙が立つところに意図が隠されているのでした。

ただ、明らかにコミュニティーを作り出している世界もある。

わたすもまっしぐら、全国各地に出没する日も近いように感じるのでした。

以上最後まで読んでいただきありがとうございます。

カテゴリー捕捉情報
応援・サポートをする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
氣軽にクリエイターの支援と記事のオススメができます。

いただいたサポートは今後の活動資金(次世代に役立つこと、税金、同棲者への思いやり、自然との調和の生活創り、全国の波動の高いところの調査など)や、面白いブログを作るためのモチベーションとさせていただきます。

支援・サポートをする
メッセージを送る

    ライターのプロフィール

     

     

     

    ブログ歴2年、脱力系アルティメットブロガーです。

    嫁に食わせてもらっていた専業主夫から這い上がり、ブログと農業で生計を立てています。

    ゆくゆくは、アシカ村を作っていき予定です。

    現在は、7つのブログを運営中。世界一のブロガー。

    この「理想屋」では、主に世界情勢やお金、奴らをまとめています。

    ここから私の物語の第2幕が始まる。

    RECOMMED こちらの記事も人気です。
    2022年エコノミスト表紙を読み取ってみよう!これがわかれば怖くない!
    【陰謀論】なぜ人口削減をしたいのか?「universe 25」 実験
    【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
    2021年エコノミスト表紙から妄想をする
    【京都五芒星】結界 古代史探訪
    スポンサーリンク
    妄想屋
    タイトルとURLをコピーしました