「大麻」が違法になった理由は、、、●●●の命令!「今」なぜ、世界で解禁されつつあるか?

健康

今日は、かなりタブーな「大麻」についてです。

日本は、かつて紙をつくるのに大麻草を用いてきました。
その文化は今でも「神社や正月のしめ縄」として根付いています。

しめ縄は、大量の麻でできています。

精磨は、合法ですので、なんの問題もありません。

精麻
大麻草の皮からとれる靱皮を研ぎ澄まし、輝くばかりの繊維を 精麻(せいま)といいます。
日本人が昔から“麻”と呼び、生活を支える基本素材として使われていた日本古来の麻・大麻の本領はこの精麻にあり、神道ではこの繊維こそが清めの本質として今でも使われています。

他にも日本の住居にも麻入り障子紙として用いらていました。

そんな簡単に育ち安い麻は、古来より日本と大きく関わりがありました。
第2時世界大戦のときは、万能薬として痛み止めとし用いられていました。

精神も安定することはわかっています。だから字の如く「麻の薬」と書くのです。
戦後その「麻薬」を禁止したのが、GHQさんです。1948年に法律に制定しました。

当時は、こんな感じの思惑があったのでしょう。

  • アメリカが発展を希望していた石油化学などのエネルギー産業を成長させたかった
  • 日本人にとって神聖な大麻(アサ)を禁止することで、日本人のアイデンティティを封印しようとした

しかし、石油産業では、地球が悲鳴をあげました。
森林が次々となくなるのでした。

1秒でサッカー場3個分の森林が消えているとされています。
1時間だと東京ドーム127個分。
1週間だと東京都1個分です。

このままでは、2050年にアマゾンが消滅してしまうのです。
グラフからもよくわかります。

そのため「大麻を一般に広めてもいいのでは?」と考えるようになりました。

そうすれば森林破壊を防げる。

けど、製造社は限定的に自分たちの管理のおけるところで行っていこうとします。
医学をもとにしているのが、大きな理由です。

そして、奴隷がいなくなってしまうのはとても困る。
だから、大麻の使い方には気をつけてと警告をならしています。

森林がなくなり、ネットのバーチャル世界に閉じ込めるのにもいいため、
少しずつ緩和もしています。これが世界的流れになりつつあります。

ネットの中で暮らしてもらうには、大麻は打ってつけのアイテムですよね。
ただ、覚醒する人も現れることでしょう。

覚醒している人を把握するためにも、worddcoinで目をスキャンして管理しようとしているのです。

大麻の依存性は、アルコールやカフェインより少ないことがわかっています。
無気力としていますが、それは自分の心に素直になるからです。
大麻で幸せになれちゃうからです。

ただ、人の役に立とうとせず、怠惰を楽しいと思います。
怠惰は、楽しくありません。

人間の弱さとは向き合っていく必要性はあります。

大麻は、上手に利用するツールの一つだとかなんとか
妄想している今日なのでした。

生かしていただいて有り難う御座います。

カテゴリー捕捉情報
ライターのプロフィール


アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.「イム」からのメッセージ 「イム」
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

RECOMMED こちらの記事も人気です。
2022年エコノミスト表紙を読み取ってみよう!これがわかれば怖くない!
【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
2021年エコノミスト表紙から妄想をする
【陰謀論】なぜ人口削減をしたいのか?「universe 25」 実験
コロナウイルス の本当の狙い
スポンサーリンク
妄想屋
タイトルとURLをコピーしました