歩いてわかった「日本の現在」木がなくて呼吸ができない土地

妄想屋の今日の一言

絶好調!ぶっちぎり!

さぁさぁ寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

私は「2022年8月1日」から、歩いて日本一周をしています。

荷物が17.4kgあり、足が筋肉痛なのですが、

それでも綺麗なところに目を向けることができる。

歩きながら、紅の豚のフィオの言葉を思い出します。

「綺麗・・・世界って本当に綺麗」

たしかに、肉体的には負担がかかっている。

けど、自分の中では「心地よい感情」なのでした。

そんな時に写真を何枚か撮りました。

とっても綺麗なのですが、一つだけ気になることがあります。

それは、太陽の光とアスファルトの板挟みになることです。

そのため日差しを浴びて歩きながら、木の木陰で休憩をします。

けど、「田舎と言われる農業地域」でも木が非常に少ない。

神社や庭の一部くらいにしか森林がなくなっている。

そのため、日中歩くのはとても体の負荷がかかる。

理由は数多くあると思いますが、

根本的に「今の日本」は、波動が「我慢」のため、
その土地にも「我慢」の種を植えて木が育たない。

我慢をすればするほど、菌糸ネットワークがうまく働らかず、
土砂崩れや「猛暑日」が続く世界になり、自然災害の連鎖が起きる。

もちろん「土」との関係で微生物いっぱいの土に戻ります。

「我慢」を美徳にしてきた結果が「今」現れている。

人間にも世界にも「自然再生」する。

考えるな感じるんだ。

「心地よい感情」があなたのナビゲーション

そんなことに氣が突き出している人も多くいる。

勇氣をもって、一歩踏み出し後は「海風、氣まかせ、波まかせ」でいくとなぜかうまくいく。

そんなふうに思いながら、てくてく歩いているのでした。

以上最後まで読んでいただき、有難う御座位ます。

カテゴリー捕捉情報
応援・サポートをする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
氣軽にクリエイターの支援と記事のオススメができます。

いただいたサポートは今後の活動資金(次世代に役立つこと、税金、同棲者への思いやり、自然との調和の生活創り、全国の波動の高いところの調査など)や、面白いブログを作るためのモチベーションとさせていただきます。

支援・サポートをする
メッセージを送る

    ライターのプロフィール

     

     

     

    ブログ歴2年、脱力系アルティメットブロガーです。

    嫁に食わせてもらっていた専業主夫から這い上がり、ブログと農業で生計を立てています。

    ゆくゆくは、アシカ村を作っていき予定です。

    現在は、7つのブログを運営中。世界一のブロガー。

    この「理想屋」では、主に世界情勢やお金、奴らをまとめています。

    ここから私の物語の第2幕が始まる。

    RECOMMED こちらの記事も人気です。
    2022年エコノミスト表紙を読み取ってみよう!これがわかれば怖くない!
    【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
    【陰謀論】なぜ人口削減をしたいのか?「universe 25」 実験
    2021年エコノミスト表紙から妄想をする
    【京都五芒星】結界 古代史探訪
    スポンサーリンク
    妄想屋
    タイトルとURLをコピーしました