失われたアトランティス時代の摩訶不思議な能力!!はっはは

健康
スポンサーリンク

絶好調!ぶっちぎり!

ロシアや中国、NATO、選挙とせわしなく蠢いている。

そんななか、わたしはゆったり本を読み、

新人類に向け準備中。

その本の一つ「失われたアトランティスの魔術」を今回は紹介します。

古代文明の物を順番を変えると、防犯ガラスでもわれるとか

仙人のお話とか、

摩訶不思議な信じられないことが真剣に書かれている本。

超巨石文明時代は、この超能力を魔術として発展していった。

いわゆるいまの科学みたいな感じですね。

けど、精神が追いついていなかった。

追いついていた人は岩と隠れした。

末路は、砂漠化として現代に残っているだけ。

で、今回も同じ末路をたどるのか?

拡声器:  11 月 7 日までに市を離れてください

何かが今まで大きく違い、何か邪悪なことが本当に行われているようだ。

拡声器を積んだ車がケルソン市内を走り回り、市民に「11月7日までに避難せよ」と警告しています。

避難は1週間以上続いています。

下の画像にあるように、主要な管理棟はロシアの旗を降ろしました。

市の職員は、市民に対して、「ウクライナ軍が来るから、すぐに避難しなさい」と一軒一軒訪ねている。

ロシア兵は、コシェバ川の南にあるチョルノバイフカ、ステパニフカ、ビロゼルカ、コラベルニ地区の検問所を離れたか、離れるよう命じられた。

下の地図は、現在空白となっている検問所の場所を示している。

これは、ロシアがウクライナ人を罠にかけるために15~30kmの「無人地帯」を作ろうとしているのではないかという憶測が、すでに広く、メディアでさえも飛び交っている。

下の地図は、この地域が空っぽになったことを示している。

他の人々は、ロシアはウクライナ人をこの地域に誘い込み、戦術核でこの地域を蒸発させ

NATOに、もしウクライナに入れば、あなたの国もこれを手に入れることになると言っている、と推測しています。

これらの同じ推測は、ロシアが「ロシアの領土」を守るために核兵器を使用するという主張をきっぱりと証明しようと計画していると主張している。

繰り返すが、これは憶測である。

実際に何が起こっているにせよ、拡声器を積んだ車がケルソン市内を走り回り、市民に11月7日までに脱出しなければならないと伝えているという事実が、今確立されました。

11月7日までに退去するよう市民に伝えていることは、ここ米国での選挙と密接に関係しています。

米国の中間選挙-11月8日

多くの人々は、民主党が11月8日(火曜日)の中間選挙で彼らの砲撃を防ぐために何かをすると推測しています。

もしロシアが11月7日にケルソンを核攻撃すれば、その日のうちに実際の核兵器の打ち合いが行われる可能性が非常に高い。

それとも、新人類文明「第四密度」へいけるのか?

正直、もうどこの国の人たちも闘いや争いに辟易としている。

けど、未だに古い戦略でススメてくる。

わたすは、そんな人類の分岐をくぽくぽ自分と見つめ合い過ごしているのでした。

以上最後まで読んでいただきありがとうございます。

カテゴリー捕捉情報
応援・サポートをする

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
氣軽にクリエイターの支援と記事のオススメができます。

いただいたサポートは今後の活動資金(次世代に役立つこと、税金、同棲者への思いやり、自然との調和の生活創り、全国の波動の高いところの調査など)や、面白いブログを作るためのモチベーションとさせていただきます。

支援・サポートをする
メッセージを送る

    ライターのプロフィール

     

     

     

    ブログ歴2年、脱力系アルティメットブロガーです。

    嫁に食わせてもらっていた専業主夫から這い上がり、ブログと農業で生計を立てています。

    ゆくゆくは、アシカ村を作っていき予定です。

    現在は、7つのブログを運営中。世界一のブロガー。

    この「理想屋」では、主に世界情勢やお金、奴らをまとめています。

    ここから私の物語の第2幕が始まる。

    RECOMMED こちらの記事も人気です。
    「矢の様な島に 第三の太陽が昇る時 世界は生まれ変わる」の意味:やりすぎ都市伝説 2022秋
    【陰謀論】なぜ人口削減をしたいのか?「universe 25」 実験
    2022年エコノミスト表紙を読み取ってみよう!これがわかれば怖くない!
    【要約】『強運の法則(西田文郎著)』!「情報」が手軽になった入るのにあなたは何を買う
    【京都五芒星】結界 古代史探訪
    スポンサーリンク
    妄想屋
    タイトルとURLをコピーしました