【ワクワクティンティン】であなたはどの道を選んでいますか?

妄想屋の今日の一言

567騒動で未来に「恐怖」や「恐れ」がある人が多くいるのではないですか?

今日は、567騒動の様々な情報から、あなたの選ぶ道が大切ということを妄想していきます。
世間一般の情報ではなく、変わった人の変わった情報と思って、「氣」を楽にして読んでもらえれば幸いです。

まずは、5・20現在のワクチン接種回収です。

首相官邸より https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

6百20万人も打ってしまいました。

それに伴って、副作用の死亡事例が報告されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000778304.pdf

これによると、28件の死亡事例があるとのことです。

しかし、因果関係はなしとしています。因果関係を認めると国は4000万円払わなくてはいけません。

「打った人にはお金がもらえる」が、「打たれて副作用が出た人にはお金はもらえない」

善良が残っている医者は、本音を書き出しています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000778873.pdf

https://www.mhlw.go.jp/content/000778873.pdf

今度は、一歩自分の目線を引いて見てみましょう。
元々メディアが騒ぎ出して、この騒動は始まりました。ワクチンでの副作用は聞いたことがあるが、567で重傷した人は聞いたことがない、、、いつもの「ピックアップ戦法」です。

メディアで騒げばマスクをし、メディアでワクチンだと言ったらワクチンを打つようになりました。

あっち側陣営はどうなっているのでしょうか?仮説ですが、一部のあっち側の人は、ロボット型人間にもうなっているので、「副作用」や「菌」が怖くないのではないでしょうか?
そうした時にDNAを操作して、スーパー人間を作り出して自分の手元に手懐けたいと考え出して、
このワクワクティンティン騒動になっているのではないでしょうか?

陰謀説で流れる「児童誘拐は悪魔崇拝だ」とされていますが、実は、DNAを書き換える実験を「していた」もしくは「している」のかもしれません。

最近話題になっていた「エバーグリーンの事件」は、
もうDNAの組み換えにある程度成功して、今度は、世間一般の人々へ「ワクワクティンティン」として全人類に、DNA操作が、はじまっているのかもしれません。

なので、児童誘拐も必要なくなり、情報を開示したのかもしれません。

予言書?として有名な漫画「AKIRA」も同じように子供たちを連れて実験をしていました。

「この先どうなるのだろう?」と怖く思うかもしれませんが、安心してください。
こういう時代は、押し込んだけ、反対に真の覚醒者も増えていきます。
物質界をいくら制覇しても、精神世界までは制覇することはできないです。

「今回の分かれ道」は、
A 567だろうが、「人は死ぬ時死ぬ」幸せになる覚悟がある人
B 567「怖い」と思って、地獄への道走る人

この差が、真のあなたにとっての「分岐点」ではないでしょうか?

生かしていただいて 有難う御座います

タイトルとURLをコピーしました